山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

制作

ようやく始まりました

朝夕が寒くなってきたので、一昨日から作業場ではストーブを使い始めました。 今季の薪は昨季よりも多いので、たぶん春までもつでしょう。 制作がもっとはかどれば、木っ端も良く出て薪が増えていくんですけどね。 桧天板のデスクはようやく躯体の材料取りに…

シマシマ

ここ数日にわたって材料を取り、加工していた背板・側板がようやく接着に入れました。 桧と杉のシマシマです。 材料を取ったものを計算してみたら、全部で1坪ちょっとでした(苦労した割には案外少ない…)。 まあ、このためだけに板を消費したわけではなく、…

衣装箪笥が完成しました

この前に投稿した「きのこ」と「家庭菜園」と前後していますが、こちらはここ数日の内容です。 「桧天板」は本実を、桧のかぐわしい香りの削りかすまみれになりながら加工し終わりました。 そして、接着です。こちらに接着できたものがございます↓ ・・・も…

杉と桧の香りが結構つらい

桧天板の片袖机はとりあえず、時間のかかってしまう作業から始めています。 すなわち、側板・背板にする矧ぎ板の接着です。 というわけで、杉と桧をただひたすらに仮の厚みと幅を出して矧ぎ合せていきます(ハタガネが少ないの…)。 結構な量の杉と桧の鉋屑…

そろそろ次に取り掛かりましょう

秋になり、頭の中はきのこのことでいっぱいです。 きのこのことを考えているだけで、とても幸せな気分になります。 ・・・ ああ、そうそう、木工の制作ね。 引き出しその他の捨て摺りが乾いたので、その空研ぎです。 ・・・シャカシャカシャカ・・・ そのの…

箪笥の木地が揃いました

もう2ヶ月ほど作っている(いつまでやっているんだ?)衣装箪笥もようやくの事、木地作りの佳境、引き出しに取り掛かりました。 材料の寸法を出したら仕口の加工をします。 ・・・ 引き出し材は桐ですが、写真のように蟻組(ありくみ)にしました。 前板の栗…

取っ手は2つしか使わないのです

今回、取っ手は2つしか使わないのですが、機械で作る都合上、ある程度の数をまとめた方が都合が良いのです。 ・・・と、面取りの荒取りまで、一部を除いて機械作業でやってきました。 ここからは手仕事です↓ 3Dソリッドのサーフェス編集をしております。 豆…

とっても、とっても

昨日は今年最後の草刈りをしました。 今回の草刈りで家と作業場の周りをきれいにして冬を迎えるので、「大きな草刈り」です。 朝の6時半から夕方までかかりました。 幸いに気温もそんなに高くなく、陽も陰りがちだったので助かりました。 混合燃料にして2ℓ弱…

ラグビーボウルって面白いですね

ラグビーはあんまりルールがわからないけど、ラグビーボウルは好きです(もちろん、ラグビー自体も面白いよね)。 ボールって遠くに飛んだり転がったりするために合理的な「球体」を求めるにもかかわらず、ラグビーボウルはむしろ「うまく飛ばない転がらない…

玄関開けたら2歩で

ここのところ祝日ばかりで曜日の感覚がありません。 今日は何曜日でしたっけ? その前に、僕の気分はいつも夏休みだから曜日の感覚がないのかな。 衣装箪笥の躯体の最後の組み立てを嫁さんに手伝ってもらってやり終えました↓ 玄関開けたら2歩で衣装箪笥です…

半袖では寒い

半袖では寒くなってきました。 昨日の朝は12°まで下がって、シイタケさんには刺激が強すぎます。 もう少し気温が安定するまで、芽切りはしないでね。 栗のスツールの座面を軽く研いで・・・ 再び拭き漆をしました。 黒くなったので、木地のときとはだいぶ雰…

うちには関係ないけど

うちには関係ないことですが、栗の衣装箪笥にはちょっと細工を取り入れます。 まずは桐材を加工いたしまして・・・ そして先日接着した底の部分に取り付けます。 ・・・ はい、隠し収納スペース↓です。 引き出しを抜いたあとに底板をずらして開けるようにな…

なんだか枘を作るのが久しぶりな気がする

家の前の田んぼも稲刈りが終わり、あとは秋が深まるのを待つばかり。 うちの家庭菜園も、トマトやキュウリといった夏野菜が盛りを過ぎて、ゆっくりと秋ナスが実を大きくするばかりです。 そろそろ、キノコのことを考えないと、そわそわそわ・・・。 栗のスツ…

蟻桟を入れました

パソコン教室はようやくすべてが終わりました。 3講座の全45回(何回かは休んだけど)でしたので、だいぶ長い間、お世話になっていました。 さてさて、人並みに2次元CADを使えるようになったかな。 朝晩は涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。 こ…

涼しくなってきて、いい感じ

昨日の雨で秋の空気に入れ替わりました。 日差しが強い時間は汗もかきましたが、それでもだいぶ涼しくなって、とってもいい感じです。 栗のスツールの座面は引き続き固定されているため、その他の材料取りをします。 木材小屋から栗の杣を出してきて、チェー…

今日もドライブしてしまった

今日は市日で、事前に電話で誘われていたので、行ってきました。 行きがけにガソリンスタンドによって、銀行によって、だいぶ時間が遅くなってしまったなあと思いながら市に向かいました。 すると、・・・目的の丸太の競りが終わっていました…。 あまりにも…

とんでもなく暑い日が帰ってきた

とんでもなく暑い日が帰ってきました。 説明も不要のこの辛さ…。 そんな中、今日はムラの行事のお祭りで焚き上げがあったので、消防団で3時間くらい炎天下に出ていました 栗のスツールは本実を突き終わりました↓ 表に見えては不細工なので、突き通したわけで…

今日は雷が鳴っていました

パソコン教室もだいぶ行きまして、先日は3次元をちょこっとだけしました。 もちろん、うちで3次元CADを持つにはコストがかかりすぎますし、そもそもそんなものの活躍の場がないので、本格的には学習しません。お遊び程度。 でも、3次元CADも面白いね、いろい…

薄板と溝と接着

先日、制作に気乗りせず、ネットサーフィンをしていると「パワーウィンドーのスイッチの直し方」というページに行きつきました。 早速、R2の調子の悪いスイッチをいじってみると、直りました。 制作は進まなかったけど、ケガの功名。 鏡板・背板の制作が続き…

数がまとまるわけではないので

CADのソフトの検討はまだまだしています。 『Dr〇ft Sight』のトライアル版を試してみました。 図面を制作するのに、『Aut〇 CAD』と勝手は違うところがあるものの、問題なくかけます(2次元の話だけど)。 ノスタルジー漂う見た目は悪くはないのですが、い…

大きいものの拭き漆はたいへん

雨がちの天気になって、明日には暑さも一段落するそう。 すごしやすい秋の到来が待ち焦がれます。 栗の衣装箪笥の仮組みをようやくのことで解体して、装飾的な加工に入ります。 天板と同じように、鑿で斫り目を付けていきます。 鏡板や背板を作って入れたい…

一人じゃたいへんな仮組み

一昨日、台風が過ぎ去りました。 例によって消防団で出ることになりましたが、幸いにも、当地は一時間くらいざっと降ったものの、大雨が長く降り続くことはありませんでした。 しかし、40㎞くらい東に離れたところでは、府道が通行止めになるほどの大雨が降…

昨日は撮影会をしました

台風が接近しています。 今回の台風は雨が長く降るようで、それが心配です。 昨日は三角スツールと子どもイスの撮影会をしました。 ↑芝生でよくあるおしゃれ写真も撮ってみました。 家の前の近所の田んぼの畔ですけど…。 ちょうど良い芝の伸び具合で、「借景…

直交モード

まだ接着剤が乾ききっていないだろう一昨日から仕口の加工が始まりました。 これは柱の材料↓ いつものことながら墨付け・罫書はとても苦手ですが、今回はものが大きいので、なおのことやりづらいです。 今回の仕口はすべて直角なので、まさに直交モード。 枘…

矧ぎ合せの間に

お盆中に買い替えようと思っていた冷蔵庫が配送業者の多忙で届かない・・・。 冷蔵庫は、夏の暑さが涼しくなったころに届くようです。 そうだね、暑い時期には冷蔵庫もフル稼働だもんね。 どうやら新しい冷蔵庫も「働き方改革」で、ゆとりを持ったライフワー…

作業場の中心で・・・をさけぶ

一昨日の土曜日は小さな草刈りと題して、家の前の草を刈りました。 暑くてしんどかった…。 朝靄の出ている早い時間は刈払機を振りやすかったのですが、9時半ごろから日が照ってきて、辛いことこの上ない…。 昼を過ぎたころにようやく終えることができました…

やっぱりいいですね

図面をパソコンで描き始めて、はや数日。 はじめに書いた箪笥の図面の作品としての完成度がいまいちだったので、初めから描き直しました。 そして、ようやく、次に作る箪笥の図面ができました。 やっぱりパソコンで図面を描くのはいいですね。 このような少…

第二弾の組み立て

図面をCADで描くと、修正の手間が手描きと大きく異なります。 手で描くときは、新しい線を描いて、古い線を消したつもりが周りまで消えて…という繰り返しですが、パソコンだときれいで速い。 正直、この手間分が図面制作の大きな時間短縮になるようです。 次…

手描きから文明が進歩するかも

台風はとても短い命で温帯低気圧になり、東へ東へと進んでいるようです。 当地は雨、風ともに強くなることはなく、普通の雨の日といったところでした。 三角スツールの制作にもだいぶ慣れてきて、もう「単純な作業の繰り返し」といった感覚になってきました…

近畿は梅雨明けです

今日、「近畿は梅雨明けしたとみられる」とありました。 それにふさわしく、非常に暑くなりました。 京都市内では猛暑日となったようで、当地もそこまでではないにしろ、だいぶ気温が上がったのではないでしょうか。 また、夕立もあり、山地の夏にふさわしい…