山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

その他

離れの「改造」が終わりました

ブログをお休みしていた間に、離れの「改造」が終わりました。 たいして撮り貯めていたわけではありませんが、一挙に写真を公開します。 下水の埋め戻し用の砂がようやく手に入ったので、いよいよ管を繋げます。 ・・・ギコギコギコ・・・ペタペタ、スポッ・…

パソコンが来ました

♪来たぞぉ~、来たぞ・・・ ようやく新しいパソコンが来ました(真っ青な画面に私が写ルンです)。 まあ、DE〇Lの一番安いノートパソコンだけどね。 ゲームはしないからこんなんでいいと思いました。 世間ではサポートがとっくに終了したWinXPがまだキラキラ…

パソコンが壊れた・・・

パソコンが壊れたようです。ACアダプタから本体へ電気が行きません。 ACアダプタを他のものと替えてみましたが、やはり電気が通じません。 どうやら本体に原因があるようです。 もう12年以上も使っているパソコンですから、修理するのは…。 この文章はバッテ…

沈殿槽を作ってみる

離れの水場には沈殿槽が欲しいのです。 ただ、そんなに本格的なものではなくて、簡易なものでいいのです。 ちょっと、自作してみることにしました↓ いろいろ検討した結果、U字溝を使って「池」を作ることにしました。 というのも、もっとも費用が安くすんで…

体中が痛い・・・

穴掘りは全身運動です。昨日の手掘り作業で体中が痛くなりました。 今日もその続きをしていきます。 ・・・カシャカシャカシャカシャ・・・ ようやく開通しました。 まだ砂が来ていないので、下水管の底決めができず、土をかき分ける作業は続きますが、こん…

寒くなる前にしなければ

寒くなる前に離れの改造を終わらせなければいけません。 暖をとれないところでの作業はしたくないですし、まして水道が凍って母屋で水が出ないと生活に差し支えます。 ・・・水道の延長距離は結構長いのです。 下水用の溝を「川」下から掘り進めます。 ・・…

畳の解体終了

今日はムラ用だったのですが、朝、雨が強く降っていたので中止になりました。 でも、昼ごろからたまに時雨れる程度で、晴れ間ものぞきました。・・・とっても寒かったけど。 離れでは畳の解体が終了しました。 12畳分を解体したので、写真の藁の3倍が取れ…

原始的な方法

『お金があるなら人を使え、お金がないなら体と頭を使え』 もちろんお金がない私は、体とごくたまに頭を使うことにします。 離れに水道を引くのですが、ようやく資材がほぼ揃いました。 上水はただ繋げばいいのでしょうが、下水の方はそうはいきません。 水…

畳を解体しました。

漆喰の壁も出来上がりました(柱の汚れは嫁さんが時間のあるときにきれいにします)↓ 離れの改造はだんだんと下の方に下がってきました。 水場を作りたいので、上下水道を引きます。 自分でやったらどんな塩梅かなぁ、今日はそのテイスティング。 ・・・カツ…

漆喰塗り

今日の初めは玄関周辺の天井を張りました。 思ったよりも時間がかかって、壁に取り掛かれたのは11時をまわっていました。 天井で隠れていた土壁部分がひび割れや隙間がひどいので、それを埋めるための左官作業ですから、面積はさほどありません。 とりあえず…

離れの「改造」は少しずつ

離れの「改造」は少しずつですが進んでいます。 ようやく、天井が張り終わりました。 コンプレッサーにピン打ち機があればよいのですが、そんなものはないので、インパクトでネジを打ち続けました。 上を向きながらの作業だったので、手がだるいです。

どぉ~にも止まらない・・・

♪うらら、うらら、うらうらのぉ~・・・ お風呂場の水栓が止まらなくなりました。 業者さんを呼ぶと高くつきそうなので、自分で替えることにしました。 早速、ア〇ゾンでお取り寄せ↓ サーモメーターの一番安いやつにしてしまいました。 ♪とまぁ~らない、蛇…

離れの「改造」も徐々に進めています

建築の素人がやる離れの改装はリフォームと呼べるようなものではありません。 ほとんど楽しみ半分の「改造」です。 これまでたまに作業を進めていたのでなんとなく進んで、本腰を入れた今日は大きく前進しました。 天井を取っ払って、屋根の裏側が見えるよう…

秋祭り

さてさて、いよいよ今日は秋祭り当日です。 前日の夕方から灯篭などを準備していました。 お供えはこんな感じ↓ 落花生も用意したけど、使わなかった・・・。 用意した魚はちょっと立派過ぎて、不釣り合いになったかな。 あいにくの雨で、神輿の巡行はなくな…

明日はムラの秋祭り

明日はムラの秋祭りです。 今年は残念ながら、秋祭りも当番です。 昨日の午後はそのお菓子やらの買出しに行っていました。 そして今日は幟立てなどです。 提灯も神輿がやってくる祠の鳥居に吊るします。 祠の周りも掃き清められました。 霊験があらたか過ぎ…

屋根塗りが終わりました

今日も気持ちよく晴れたので、屋根塗りです。 ・・・ペタペタペタ・・・ 塗料が足りなかったので、節約しました。つまり、雨のあたらなそうなところは省きました。 2回目を塗ったので、これでハイ終わり。 離れの中も直します。 ちょっと写真が悪いですが、6…

天気が良すぎて屋根が熱い

天気も良くなり、今日は屋根塗り日和・・・ と思ったら、陽が照って屋根が熱い。熱くて片膝がつけません。 10月でこんな状態じゃあ、真夏の屋根やさんはたいへんなんだなぁ~。 ・・・ペタペタペタ・・・ 今日もなかなかいい感じ、自画自賛。 お客様仕事では…

再びトタン塗りの作業

先日、西側のトタンが2回塗り終わり、今日から南側のトタンの塗り直しに取り掛かります。 こちらも高所恐怖症の私は足場を組みます。 ・・・バリバリバリバリ・・・ 画面やや右にくずれかかった古井戸がありまして、足場の脚にかかっています。 そのため、足…

天気がいいのでようやくできます

今日は天気が良くなったので、ようやく離れのトタン屋根を塗ることができます。 朝は家庭菜園をして、屋根の朝露が乾いたお昼ごろから取り掛かりました。 塗料の色はディープグリーンを選びました↓ ペンキ塗りって、簡単そうに見えてとても難しい・・・。 嫁…

屋根の汚れとサビ落し

昨日に引き続き、離れのトタン屋根の塗り直し作業を嫁さんと一緒にしています。 朝一番で足りなくなった直交クランプを買いに行って、足場を組み立てていきます。 ・・・バリバリバリ・・・(←これインパクトの音ね) 単管とクランプの数の都合でとりあえず…

離れのトタン屋根を塗りなおします

2週間ほど前、「離れのトタン屋根がくたびれていますよ。塗り直しませんか」と営業に来ました。 物置としてすら使っていない「離れ」なので、すぐさまお断りしました(というか我が家には人に頼むほどのお金はない)。 しかし、改めて見ると、本当にだいぶく…

スズメバチが天井裏に巣を作っていました

最近、「2階によくハチがいるなぁ」と思っていたら、母屋の2階の天井裏にスズメバチが巣を作っていました。 ここがハチの入り口↓ そして、巣が傾いたのか、一昨日から天井や壁をよごしていたので、業者さんに撤去をお願いしました。 今日の夕方に作業に取り…

行者祭り

今日も朝から行者祭りの当番の仕事・・・ ご近所さんと集まって、お供え物などをおそろえます↓ そして、行者さんたちを接待して当番の仕事はほとんど終わり。 あとは、行者さんによって「神事」が進んでいきます・・・ 火を焚いて・・・ その上を無病息災を…

明日はムラの行者講

明日はムラ(区)の行者講というお祭りです。 うちの近所は今年の「幟当番」なので、おまつりの準備です。 灯篭の紙を張り替えて・・・ みんなで幟を立てます。 大きな幟も2本あります↓ このとき必要な結び方が「男結び」。「『若い人』は覚えといてくれ」と…

今年も来ました、草刈りのシーズンです

今年も雑草はとても元気に生長しています。 お隣も、そのお隣も草刈りを済ませて家の周辺が雑草パラダイスなのは我が家だけ…。 ということで、(お金にならないので)気持ちはやや憂うつですが、草刈りをしようかな、いや、します。 ・・・ウィーーン、キャ…

〇〇を訪ねて・・・

ゴールデンウィークは「テレビの渋滞情報を見ながらのんびり」といきたかったのですが、とあるものを取りに遠出しました。 というのも、「ヤフ〇ク!」を1年ぶりくらいにだらだら見てたら、前から欲しかったものがあり、それを4・5・6日をかけて引き取り…

たけのこが「わがもの顔」で顔を出します

もうすぐGWですねぇ、ちょっと蹴り飛ばしに行きませんか♪ 今年も出ました、厄介者=たけのこ。 今年は不作の年なはずですが、しっかりと出没。 とりあえず、5日にいっぺんくらいは周辺を見回って、見つけたらすぐに蹴り飛ばします。 ここは竹林建設の予定地…

花で誤魔化す…

ここ数日、ブログの更新がおろそかになっていました。 でも、ブログにアップできるようなさしたる話題もなくて・・・。 そこで、家の周りの花の写真でも撮って誤魔化します、はい。 このあたりでは、桜は平地よりも1週間ほど遅いために、ようやく花が咲き始…

木を伐ってもらいました

お隣のおじいさんは木を伐る仕事を長年なさっていました。 80歳を越えておられますが、木を切り倒すことにかけては未だに冴え渡る技術をお持ちです。 今日はうちの裏の杉の木を伐っていただきました。 倒れている木ですら満足に処理できない私が立木を切り倒…

柚子の木の剪定

1月の大雪でたくさんの枝が折れてしまった柚子の木を剪定しました。 もともと実のなる木にもかかわらず、上に上に伸びてしまって、高枝切りバサミを使っても収穫できないほどでしたので、良い機会です。 しかし、柚子の剪定ってこの時期でいいのかな、でも…