山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

夕日の中、山野には藤の実がはじける音が響き渡る

昨日の夕方、日が沈む間際のことです。 パシッ、パシッ。と、指を鳴らすような音が近くから響いてきました。 楡の木に巻き付いた藤から音がするのです。 音がする度に、辺りに莢が舞い落ちます。 ああ、そうかあ。藤はこうやって種子散布をするんですね。 耳…

アスターの播種

昨日、今日ととても天気が良く、お日様が一日中照らしていました。 寒さがぶり返すと霜が降りることもあるので「油断は禁物」の時期ですが、そんな心配もいらないほどに気温はウナギ上りとなり、ツナギの下は半袖1枚で十分なほどでした。 そんな、ポカポカ陽…

春のシイタケが最盛期

さあ、今日も野菜を売ったり、物を作ったりしましょう。 ・・・僻みと皮肉は多くは語らないとして、昨日は伝統工芸近畿展の会場当番をしてきました。 毎回のことなのですが、当番中に他の工芸分野の方からその工芸分野の説明をお聞きしています。 というのも…

一気に春らしくなりました(24エダマメ、24トウモロコシ)

この1週間、だいぶ暖かくなり、一気に春らしくなりました。 スイセンとレンギョウも満開になりました。4、5日前に咲き始めたかなと思ったサクラももちろん満開です↓ ただ、つい最近まで雨が多くて、なかなか畑仕事ができませんでした。 ほんとは5日ほど前に…

おっさんずtax ~リターンズ~

それは確定申告の記憶も薄れる春の彼岸。 農作業に忙しくなるおっさんのスマホに一本の電話が・・・ありましたが、角の丸い先端機器を使い慣れていないおっさんはうまくスワイプができず、スマホを落とします。 それでも、発信者はめげずに着信音を鳴らし続…

雨ばかりで作業ができません

この1か月はほんとに雨が多くて、作業ができません。 そればかりか、「見ろ、畑が池のようだ」 ・・・昨日もまだ、圃場の半分くらいは長靴がはまってしまうようなぬかるみでした。しかし、やらねばならない仕事も迫っています。 暖かかった1月2月の影響もあ…

柵のグレードアップ

畑の周りの網を金網の柵にしたのは書きましたが、まだまだ終わりではありません。 さらにグレードアップして、小さな動物も入れないようにしなければなりません。 それは網の下に砕石を敷いて、さらに60㎝ほど外から見えないようにすること。 昨日からその作…

薪が足りなくて

気温が平年並みに戻りました。 あまりに暖かい日々を過ごしていたので、なんだかやたらと寒い気がします。 ・・・月並みに冒頭に天気の話題を持ってくるとは最近のお昼のワイドショーみたいですね。 今日は市日でした↓ 出品は多くはありませんでした。 もう…

『第53回 日本伝統工芸近畿展』に入選しました(再掲)

ーーーパンフレットが到着しましたので、『第53回 日本伝統工芸近畿展』のご案内を再掲いたします。ーーー この度、『第53回 日本伝統工芸近畿展』に私の「桑拭漆片切隅長箱(くわふきうるしかたきりすみのながばこ)」が入選いたしましたので、お知らせいた…

ネギの種蒔きと後片付け

冬の間は本格的な畑仕事をお休みしていたので、朝は起きれなくなるし、そもそも畑を見に行くのは嫌になっているしで随分と堕落していました。 特に、今年は春ジャガイモをやりませんでした。そのため、より一層、冬眠から覚めるのが遅くなりました。 ちなみ…

写真はいまいちだけど、植菌が終わりました

この一か月、近畿地方は天気が悪くて、隣県のMother Lakeは水位が回復したようです。 同じくこの一か月ほど、土日にシイタケの植菌をしていました。 そして今日、その植菌を終えることができました。 写真を撮ってなかったのを、シートを被せた後に気が付い…

おっさんずtax(仮)

確定申告とその納付のことを書きましょう。 というのも、今回はだいぶドタバタしまして、自分で言うのもなんですが、ほとんどコントのようでした。 そうでなくとも、年に一回のイベント。来年も同じように間違えたり、悩んだりしそうです。 なので、このブロ…

ネギの終了

2月は全体的に気温が高かったものの、雨も多い一か月でした。 今日の出荷で白ネギが終了しました。 御覧の通り、すべてなくなりました。青々としているのは雑草です、元気だね。 1袋400円前後の価格でトータルで900袋あまりだったでしょうか。 まあ、ネギ農…

ぶらりちょっと坂本の旅 ~その1~

2月10日(土)・11日(日)は滋賀県にいらっしゃる木工作家さんの元で研究会がありました。 その模様はブログに書くことができませんが、とても充実して楽しいものでした。 初日は午後の集合だったために、朝、少し早くに家を出て、午前中に寄り道として名所を巡…

小屋の屋根が「ほぼ」できました

早くやってしまえばいいのに終わらせていないもの、それは夏休みの宿題と小屋の屋根。 今後1週間程度、雨が続く予報が出ていたので、昨日、その屋根を「ほぼ」終わらせました。 まずは野地板張り↓ 昨日はとても天気が良く、且つ気温が高くて春の陽気でした。…

今年の植菌が始まりました

世の中は三連休。私は一昨日・昨日と木工の研究会があり、出かけていました。 それはそれは楽しく充実していたのですが、ちょっと仕事の方が溜まっている・・・。 圃場を囲む柵のレベルアップ、作業小屋の屋根づくり、そこに今日からは菌打ちが加わります。 …

製材をしてきました

最近、ブログの更新が疎かになっています。 畑仕事の方はネギを採り続けるだけなので変化がなく、制作の方も・・・書くのはやめておきましょう。 今日は市日だったので市場に行ったのですが、2週間前の大雪のために出品があまりありませんでした。 雪が残っ…

♪どこまでもぉ~

この冬一番の寒気がやってきて、日本海から雪雲が流れ込んできました。 今日は市日で事前に「良さそうな木があるよ」と連絡を受けていたので、トラックではだいぶ怖いけど行ってきました。 辿り着けて良かった…。 家の周りは雪が降っていなかったけど、途中…

『第53回 日本伝統工芸近畿展』に入選しました

この度、『第53回 日本伝統工芸近畿展』に私の「桑拭漆片隅切長箱(くわふきうるしかたすみきりながばこ)」が入選しましたのでお知らせします。 『第53回 日本伝統工芸近畿展』 会期 2024年4月10日(水)~15日(月) 場所 京都髙島屋 7階グランドホール リーフ…

遠くの山にも雪がない

今日は市日でした。 近くの山には雪がありませんが、遠くの山にも雪がありません。 確かこの山の向こう側はスキー場だったはずです。 雪が降って困る人もいれば、雪が降らないと困る人もいるのです。世の中、うまくいかないものです。 ちなみに、私は雪がな…

なかなか進まない

年末年始は穏やかで、さらには気温もだいぶ高くて、まさに「春」でした。 それにしても、元日からとても痛ましい事実、映像を耳に、目にしなければならず、暗澹たる年の初めになってしまいました。 未だ多くの方がご苦労の最中におられるとのこと、心からお…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 新年がみなさまにとって素晴らしき一年になることをお祈り申し上げます 本年も格別の引き立てを賜りますよう、よろしくお願いいたします 二〇二四年 元日 岩井 雄介 なお、数年前から年賀状は送らないこととしましたので何卒…

ぶらり奈良の旅 ~その5~

JR大和路線に揺られ、奈良駅へ。 車窓に映る晩秋の空は日が傾くのが早く、哀愁が漂うようになってきました。 日が沈まないうちに興福寺へ行かなければと、三条通りを足早に東へ進みました。 奈良公園の方から坂道を下ってくる観光客は半分以上が外国人で、イ…

こんなネギ採り、なんて・・・

この年末、例年とは打って変わって雪もなければ寒さもない。 おかげでネギ採りが楽で楽で・・・。 だって、ネギ採りをしていて帽子の上に雪が積もることがないんですよ。 積もった雪を崩すときにネギの葉を折らないように苦心することがないんですよ。 寒さ…

年末年始の出荷を狙ってみた

早いもので2023年も残りあと僅か。 今日、大晦日の天気はいまいちですが、シイタケにとっては、氷点下に下がらなかった夜としとしと雨の湿度は過ごしのいい環境です。 年末年始の出荷を狙って発生させていた榾木。 この10日ほどは比較的気温が高かったものの…

ぶらり奈良の旅 ~その4~

前回、「いま、ふたたびの奈良へ」と締めくくりましたが、今は「いざいざ奈良」のようです。 こちとら関西在住でいっ。J〇東海さまのことなんか知らねぇやいっ(関西でもCM流れているのかしら?) ・・・法隆寺散策が続いて、東院。 東院は斑鳩宮の跡地に建…

ぶらり奈良の旅 ~その3~

11月14日(火)に奈良に行ってきた記事の続きです。 今年中に書き終わらせたい、書き終わらせねばならないところです。 ようやく法隆寺に着きました。 いやいや、法隆寺の最寄り駅での集合は11時くらいだったので、この日はまだ半日経っていません。 そうそう…

山仕事の終わり

ここのところ暖かくて、12月だというのをすっかり忘れてしまいそうです。 でも、天気予報は来週から雪マークがついているので、油断は大敵です。 今日の午前中に山から薪用の半割を下ろしてきたのを最後に、今季の山仕事は終わりました。 こちら↓がシイタケ…

ぶらり奈良の旅 ~その2~

12月になってしまい、だいぶ「炭酸が抜けた感」がありますが、引き続いて、11月14日(火)に行ってきた奈良の旅の続き記事です。 薬師寺へは唐招提寺から歩いて行ったので、北から入りました。 なので「裏口入学かなぁ」と思いましたが、いやいや、最寄り駅か…

シイタケ栽培の原木採り

日が沈むのも早くなって、すっかり寒くなってきました。 山の木々も半分くらいは落葉しました。 まだ葉を付けているのはクヌギやクロモジで、それとクリがわずかに残っているかなといったところです。 とはいえ、今年の葉の色付きはだいぶ遅く、このあたりで…