山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

ちょっと足りない

年末から作っているいろいろな材料はここまで来ました↓

f:id:yamanoimokkoubou:20180122212927j:plain

Oh・・・、丸鋸刃がほんのわずかに足りなかった。

305(サンマルゴ)しかないのよ…。

残りの部分はもうひと手間必要でMendokusaii、・・・めんどくさい。

だんだんと出来上がっていく大量の三角形。

f:id:yamanoimokkoubou:20180122212933j:plain

そうなのです。積み木を作っているのです。

いろいろな種類の木を使うことで、樹木の見本としても活用できて、大人も受けしそうでしょ。

当たり前のことだけど、三角形は極力「目切れ害」がないように切断しています。

一方で、久方ぶりに「飴ちゃん入れるやつ」も進めました。

f:id:yamanoimokkoubou:20180122212906j:plain

機械で荒取りしたけど、こっちも道具がないので、いまいちな荒取りになってしまいました。

組カッタも欲しいな・・・。

厨子は屋根が乗りました。

f:id:yamanoimokkoubou:20180122213008j:plain

あとは扉付けと繕い(←残念ながらとっても大事)だけになりました。

広告を非表示にする