読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

同じ部材ばかり見ていると

同じ部材ばかり見ていると、眠くなってきます…。

「春眠暁を覚えず」とも言いますし、なんだか、のんびりな気分(・・・気分だけです、たぶん)。

今日はサンドペーパーがけ。まだ、すべての部品が完成はしていないのですが、数が数なだけに、そろったものから拭き漆をかけたいと思います。

・・・シャカシャカシャカ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170305203645j:plain

あんまり部材が小さいので、はしょって鉋もかけずに磨きと面取りを済ませてしまいました。

ペーパーが済んだら、早速、拭き漆。

・・・ペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170305203702j:plain

・・・フキフキフキ・・・

欅の棚では大きかったためにヘラでの台付けでしたが、今回は小さすぎるためにヘラで効果的に漆を配ります。

f:id:yamanoimokkoubou:20170305203714j:plain

↑こんな感じ、これで同じ形の部品の4割くらいでしょうか。

一方で、今日がおそらくラストとなる拭き漆の欅の棚。

・・・ペタペタ、フキフキ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170305203715j:plain

いつもそうですが、動きに慣れてきたくらいで工程が終わってしまいます。