山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

体が痛い・・・

筋肉痛で朝起きるのがつらくなりました…。

鉋がけは全身運動なのです。まぁ、丸鑿で叩くときも体力勝負ではありますが・・・。

その元凶である栗の棚に今日も取り掛かります。

・・・横ずりずりずり・・・・・・ガリガリガリ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20151217224241j:plain

凹部の横ずりでの「整地」が終わったら、次は木端(「こば」:板の側面のこと)の加工です。

切りっぱなしの直角では味気ないので、やや傾斜をつけます。

こちらも鉋で、・・・シャーシャー・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20151217224257j:plain

ついでに(!?)仕上げ鉋もかけて再び仮組みします。

f:id:yamanoimokkoubou:20151217224337j:plain

こんな感じになりました。前回の仮組みのときは野暮ったかった棚板・側板も「おさまりよくなったかな」と思います。

 

広告を非表示にする