山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

ヘラヘラヘラ

欅(けやき)の棚はしっかりと漆が乾いたので、まずは研ぎます。

ミニサンダーで、・・・ブウィーーーン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170222230138j:plain

さっさと作業を進めましょう。・・・ブウィーーーン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170222230126j:plain

木目のところは色が残って、なんだか時代仕上げ。

漆部屋に戻って、再び拭き漆。

漆を配るのは今回もヘラヘラヘラ、・・・ペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170222230206j:plain

そして、拭きます。ほんとにウェスをよく使います。

・・・ゴシゴシゴシゴシゴシ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170222230319j:plain

そして、ムロの中でおやすみなさい。

f:id:yamanoimokkoubou:20170222230320j:plain

一番下の段の周辺があんまり気温が上がりません。早く暖かくならないかなぁ~。

 

ところで、ここ数日はこんなものを作っています↓

f:id:yamanoimokkoubou:20170222230202j:plain

小さな木の角棒の先に丸棒が付いて(埋めて)います。

何を作っているところでしょうか?さあ、みんなで考えよぉ~。

・・・でも、つまらないものです。がっかりしないで下さい(もともとそんなに期待されていないか…)。

広告を非表示にする