読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

今日からサビ付け

まずは砥の粉を出して、ダマをつぶします。

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211248j:plain

・・・ポリポリポリ・・・

水を混ぜて、・・・いっけねっ、水混ぜすぎた…。

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211258j:plain

ストーブにあてて砥の粉を乾かしましょう。

それから漆を混ぜます。・・・ペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211329j:plain

今日はなかなかよさそうなサビができました。

ではでは、サビ付け。・・・ペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211334j:plain

実は、ヘラでの地・サビ付けを写真に撮るのは難しいのです。

関係者の方はすでに見抜いておられると思いますが、ここでの写真はいったん手を止めて左手にカメラを持ちつつ、静止状態で撮っています。

だから、時たま不自然な写真もあったりします。

・・・ペタペタペタ・・・(たまには木ベラの写真も撮りましょう)

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211448j:plain

もうひとつおまけに、このブログで地・サビ付けが終わった時の接写の写真がない(少ない)のは、ヘラ付けが下手くそなので恥ずかしいからです…。

でも、たまには戒めのためにもアップしましょう…。

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211442j:plain

・・・ヘ、ヘラ痕が…。べんきょう、勉強…。・・・ペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20161203211555j:plain

広告を非表示にする