山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

桐箱は布地固め。

昨日、研いだ桐箱はそのままだと布に水分をとられて「目摺りサビ」や「地の粉地」が乗りづらいので生漆を吸わせました。

f:id:yamanoimokkoubou:20151020230536j:plain

こんな感じの制作途中の無骨で粗野な姿も悪いものではないと思っています(私だけでしょうが)。

この前、底を直した欅の角盆も初めて生漆を吸わせました。

f:id:yamanoimokkoubou:20151020230545j:plain

こっちも、削って(直して)からずいぶんと放置したなぁ…。今日やった梱包同様、早く進めればよいものを…。

 

広告を非表示にする