山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

道具の違い

f:id:yamanoimokkoubou:20150830234015j:plain

勉強不足の私がさまざまな道具について講釈を述べることはできないので、基本的なことだけ。

写真は「サランラップ」と「クリネックス」です、って見ればわかりますね。

サランラップは漆の保存に使います。

私はこの仕事をするまでそれほどラップ通ではありませんでした(もちろん今も専門的なことはわからない)。

漆の保存には断然というか絶対(?)サランラップです。ラップは各メーカー・商品ごとに材料の種類や厚みが異なります。

空気遮断性がもっともすぐれているのがこのラップです。

もう一方のクリネックスは「呂(蝋)色」の拭ききりに使います。繊維の強度・均質性と不純物のなさは他のティッシュの群を抜いています。

といっても、私も習ってわかったんですけどね。漆の世界ではあたり前のようです。

どちらもちょっと高いのですが、やはり品質という裏づけがあるのですね。

広告を非表示にする