読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

「清水アート・クラフトフェア」

夜逃げじゃないよ↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160425084931j:plain

22時30分ごろに出発です。タッタタラリラ~♪

いつものように京都縦貫道路は料金が高いので京都東から高速に乗り、静岡は清水まで、東へ東へ・・・。

夜の運転は嫌ですが、朝日が昇るととりあえず眠気もなくなります。

現地には5時半ごろ到着しました。

「あっしの名前は京丹波の岩井と申します」(←清水なのでこんな感じで受付すればよかったですかね)

早速、設営。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425084924j:plain

今回は嫁さんと二人です。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425084949j:plain

ピ~ヒャラ、ピ~ヒャラ♪

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085624j:plain

私たちは芝生の会場でした。

天気も良くなって、気持ちのいい朝を迎えました。

ここは搬入時間が早く設定されているので、いつも設営が間に合わないうちにとっては余裕を持って準備ができました。

こんな感じです↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085027j:plain

f:id:yamanoimokkoubou:20160425084945j:plain

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085032j:plain

清水は風が強いことで有名らしいのですが、今日明日と天気がくずれない予報なので、壁にかけるものもしっかりと展示しておきます。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085045j:plain

芝生のほうは余裕のある配置で共感がもてます。

そして、テントもすべて出展者の持ち寄りです。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085203j:plain

一方で、舗装された会場もあって、こちらのほうが若干賑わっていたように思います。

出展者は合わせて200弱ほどでした。

フードも10店ほどありました。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085033j:plain

私も富士宮焼きそばを食べました・・・モグモグ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085202j:plain

清水といえば「ちびまる〇ちゃん」です

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085039j:plain

あれ、これは「おねぇちゃん」かな。

会場は港に程近く、確かに風が強くなりそうです。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085210j:plain

他の出展者さんに聞いたら、例年、土日のどちらかは雨に降られるそうです。

また、やはり風が強いことが多く、難儀するそうです。

しかし、夜少し雨が降ったようですが、今年は風もそれほど強いわけではなく天候にも恵まれて、あとは売上がもっとあれば申し分なかったです(←これは私の努力不足ですね)。

f:id:yamanoimokkoubou:20160425085220j:plain

2日間私たちを見守り続けていたモニュメントにお別れをして、自宅に夜0時を少し過ぎたくらいに帰ってきました。