読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

摺り重ねまでいったのもあります

相変わらず、一輪挿しのオンパレード。

まずはキハダの捨て摺りを研ぎます。

・・・シャカシャカシャカ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160409215951j:plain

最近こればっかりなので、手がもうこういう風にしか動かないのではないか・・・。

f:id:yamanoimokkoubou:20160409215933j:plain

出来上がったら、次は捨て摺りの2回目。

・・・ペタペタ、ゴシゴシ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160409220019j:plain

前回の捨て摺りよりも幾分か木目がわかります。

f:id:yamanoimokkoubou:20160409215948j:plain

フォトフレームの摺り重ねもしています。

・・・ペタペタ、ゴシゴsh・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160409220227j:plain

右がbefore、左がafter。

そしてようやく来ました、ウォールナットの一輪挿しは摺り重ね。

道具の関係で、今日は黒漆のほうの摺り重ねを行います。

・・・ペタペタ、フキフk・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160409220023j:plain

驚くべきほどの厚塗りで、漆と時間を節約します。