山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

集塵設備工事終了

いよいよ、今日で集塵設備の工事を終了させます。

・・・もういい加減こればっかりやってられないですよね…。

さて、排風機の小屋の扉を作ります。

・・・バリバリ、コンコンコン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170603215934j:plain

うん、前回の集塵BOXの扉よりも上手くできた、大概だけど。

そして、残りのトタンを張ります。

・・・こんこんこん・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170603220004j:plain

小屋と小屋の40cmの隙間のところは張りづらかった・・・。

何度か釘の頭ではなく、指を叩いてしまった。

木工やとしての職業柄、物理的な痛みだけでなく、心も傷ついた…。

そして、写真はありませんがサイクロンの上下を少し改良。

昨日よりも粉体の分離がうまくいくようになりました。

最後は空気が洩れるところをシーリング。

f:id:yamanoimokkoubou:20170603220008j:plain

ストッパーのところから少しですが空気が洩れていました。

しかしまあ、コーキングガンって結構難しいですね。

いろいろなところから生クリームがこぼれ落ちそうです。

サイクロンと集塵BOXの隙間からは風が強いと雨が入ってしまいます。

f:id:yamanoimokkoubou:20170603220058j:plain

こちらもシーリング。・・・う~ん、美しくない…。

f:id:yamanoimokkoubou:20170603220102j:plain

何はともあれ、これで集塵設備の工事が完了、めでたしめでたし。

ところで、自営業者にとって設備投資は何よりの楽しみであり、幸せです。

この気持ちは何にも代えられないものでしょう。

わたしゃ、世間から見れば「0」が2つ少ない投資しかできませんが、それでも設備が増えるととても満ち足りた気分になります。

広告を非表示にする