読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

ようやく力仕事が一段落

立てかけていた楢に干割れが出始めていたので、桟積みに切り替えて、桧の下に整理しました。

そして、桟積みがまとまったので、単管とトタンで棚を作って、屋根としました。

・・・ウィーン、バリバリ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20170402205314j:plain

これで、ひと夏越させましょう。

やっぱり、「そこらへんの楢」は使えないのかな。干割れは広がってしまうのかな。

手前は陽が当たりすぎかな。

・・・不安はつきませんが、とりあえず板の整理はこれにて終了。

一方、家の裏の杉もようやく片付きました。

f:id:yamanoimokkoubou:20170402205300j:plain

結局、杉の丸太の玉切りだけで4t車1台分くらいになりました。

「まるっきり生」のうちに大割りだけしておきました(杉だからそんなに苦労はないけど)。

思えば力仕事ばかりの2週間でした。