読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

舞鶴の個展が始まりました

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214158j:plain

↑これは展示完了の様子

いつものことながら、ここまでなるのに道のりが長かった…。

 

今回は前日(20日)から搬入を始めました。

まずはギャラリーの中に荷物を運びます。

・・・よいしょ、よいしょ、よいしょ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214123j:plain

何回か同じところで個展をやると、荷物を運び入れる段階で何をどこに置けばその後の「モノの移動」が少なくてすむのかを工夫するようになりました。

そして、机に布を「巻く」and「敷く」と面倒になる壁にかかる作品を配置します。

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214150j:plain

前日の搬入では、車の都合で大きなものは半分しか持って行けなかったので、時間がある限り、小物を出していきます。

・・・せっせ、せっせ、せっせ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214152j:plain

そして、本日・・・

余裕をみてるとはいえ開廊時間があるので、大急ぎで陳列・展示します。

というか、DMに書いてある時間よりも早くにいらっしゃってくださるお客様も…、ありがたい話です。

・・・よいしょ、こらしょ・・・

(ということで、写真を撮る暇もないのか、撮るのを忘れたのかはさておきまして、展示途中の写真はございません…)

・・・どっこいしょ、わっしょい・・・

・・・

 

ようやく、12時を少し過ぎたころにはすべてを並べ終わりました。

ある程度の「大がかりなもの」はこんな感じです↓

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214431j:plain

「小さなもの」は中央に固めまして、こんな感じ↓

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214441j:plain

「おおきなもの」はお隣どおしに並べました↓

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214442j:plain

飾り棚には互いに邪魔をしない程度の作品を置いて「飾り」ます。

f:id:yamanoimokkoubou:20161221214450j:plain

29日(木)まで、展示しております(火曜休廊)。

みなさま、よろしくお願いします。