読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

4年に1回やってくるものでしょうか

今年はオリンピックイヤーでしたが、4年前にすえつけた薪ストーブの煙突にヤニがたまって、こびりついて、掃除をしてもすぐに煙の流れが悪くなってしまいます。

ということで、四年目にして煙突を新調します(たいしたことではないけどね)。

f:id:yamanoimokkoubou:20161019224522j:plain

ブリキの薪ストーブ自体は2年に1回買い換えているので、同じく新しくなります。

・・・よいしょ、よいしょ、よいしょ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20161019224807j:plain

いろいろな種類の木を燃やしますし、薪をくべるのが面倒なので、一度にたくさんくべます。

そのため、どうしても劣化が早いのです。

これで、今年の冬も越せて、工房にたまっていく木っ端もはけることでしょう。