読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

やっぱり、地の粉地付け

今日から木端に地の粉地を付けます。

まずはヘラ付けに邪魔な「ダマダマ」をサンドペーパーで落とします。

・・・サラサラサラ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160620231640j:plain

その後は、木ベラで地の粉地を付けます。

・・・ペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160620231643j:plain

面積が広いところには広いところなりの、面積が小さいところは小さいところなりのヘラ運び、コツが要ります。

それがわかって、実践できれば苦労はしないのですが・・・。

ヘラの変なところに地の粉地が付いて、「あっちゃこっちゃ」なっていきます。

台に付いたらヘラを通して整えます、・・・スーーーッ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160620231650j:plain

・・・やっぱり、ヘラ目が目立つのね…。