読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

皿は一日にしてならず

大きな家具はもちろん手間がかかりますが、一方で、小さいからといって皿などの小物も結構時間がかかるものです。

手間と作品の大きさは比例しないのですよ・・・。

あまり制作風景を載せていない当ブログでは言い訳に感じますかね・・・、・・・すみません。

・・・ゴンゴンゴン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160611141048j:plain

器の外輪の荒彫りが終わったら、小作りというわけではありませんが、もう少し平らな鑿で表面を整えます。

・・・コンコンコン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160611140955j:plain

豆鉋で凸凹な面を削るのはしんどいのです、そして鉋台も減りやすい…。

できるだけ鑿で表面を整えるほうが後々楽に作業ができます。

表面の加工が終わったら、今度は裏面。こちらは電気鉋でショートカット。

・・・ウィーーン、バババッババ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160611140951j:plain

電気鉋でブリリアンカットができたらいいのですが…、いつの日かできるようになるかな。