読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

「箱」は基本ですね

木工において「箱」は基本の形だとよく言われます。

ということで、勉強がてら箱を作っています。

今日、ようやく口を合わせるところまでいきました↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160512221144j:plain

でも、身と蓋がうまいこと合わない…。

印籠(合わせの部分)を削って・・・シャカシャカ・・・、合わせます。

箱は身と蓋を合わせたときに、ようやく形になります。

う~ん、思っていた形とちょっと違うなぁ~。

頭の中で想像する形と作ったみた感じが違うのはまだまだ勉強不足だからです…。

 

ところ変わって、キハダで皿を作ってみます。

深さにして8mmほど削ります。

・・・シャカシャカシャカ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160512221200j:plain

不精して丸鑿ではつらずに豆鉋からはじめましたが、削ることで8mmの深さを出すのは思った以上に手数がかかります。

・・・シャカシャカシャカ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160512221158j:plain

そろそろゴールが見えてきました。

まだ深さが出ただけなので、形はこれから整えます(裏側はまだ手付かずです…)。

広告を非表示にする