読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

キハダで一輪挿しを作ります。

みかんの親戚、キハダ。

他の作品でキハダの板を使うのですが、端のほうが割れているので、「鼻切り」します。

その「鼻切り」した短い材料を、厚みがあるので一輪挿し用に加工しました(最近、こればっかりですが・・・)。

f:id:yamanoimokkoubou:20160405221914j:plain

いつものようにボール盤で穴をあけます。

f:id:yamanoimokkoubou:20160405222020j:plain

・・・ウィーーン、バリバリバリ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160405221927j:plain

穴が開いたら墨付け。

・・・カキカキ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160405221933j:plain

 

一方で、桐の積層材もさらに加工しています。

・・・ペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160405221838j:plain