読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

フォトフレームは捨て摺りです

生漆が届きました。これでフォトフレームの捨て摺りができます。

それにしても今の宅配技術はすばらしいですね。

ど田舎にいても翌日には注文した商品が届くのですから。

定盤(じょうばん:作業で使うフラットな台のこと)に生漆を出します。

f:id:yamanoimokkoubou:20160317212801j:plain

なんだか、久しぶりの漆の作業です。

ウォールナットのフォトフレームに生漆を塗ったくります。

・・・ペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160317212759j:plain

そして、拭きます、・・・ゴシゴシゴシ・・・

捨て摺りは塗るときも拭くときも伸びなくてやりづらいです。

・・・ペタペタペタ、ゴシゴシゴシ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160317212816j:plain

L版のフォトフレームなのに、桟板にのせられるのが3個だけなので非効率的です。

桟板7枚分なので、ムロの半分を占領しました。