読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

今日も朝からコンコンやってます

今日も朝から皮をはがすために地道にコンコンやります。

・・・コンコンコンコン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160313212550j:plain

ようやく、すべての板の皮がはがし終わりました。

f:id:yamanoimokkoubou:20160313212600j:plain

気持ちよさそうな板たちです。

この欅(けやき)の山は今まで積んだ板の上にさらに積み重ねたいです。

この板は小物用にと薄く挽いたこともあり、早めに使いたいのです。

また、なるべく積んでおかないと邪魔でしょうがないというのもあります。

でも、腰の高さくらいあるので、上げるのすらたいへん、まして持ち上げるときに「かける」ところがない。

「かけるところがないなら、足場を組めばいいじゃない」

歴史上の偉大な格言(作り話らしいですが)を思い出しました。

・・・バリバリバリ・・・←インパクトドライバの音です

単管で「かけれる」ようにしました↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160313212621j:plain

・・・と、今日はここまで。

今日もお昼から京都市内に出なければならない用事があるのです。

車を運転している時間が多い土日でした。