読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

足があざができています

いつの間にか、足にいくつかあざができています。

重たい板を移動させているときに、思いもよらず木が滑ったり、はねたりして何回かぶつけていました。

今日はいよいよ杉の板を整理します↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160310213203j:plain

杉の板が重たくて、下に敷いてある欅(けやき)が幾分かたわんでしまっています。かわいそう…。

長さもあって、あまりにも重たいので、何枚かは良い部分と悪い部分を分ける形で半分に切ります。

・・・ブーーン、ブーーン・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160310213159j:plain

杉は立てかけて「干した」ほうがよいのですが、重たいし、立てかけられるところもないので、やっぱり桟積みにします。

風の当たる外で積んでおくので大丈夫かなぁ、と思います。桟跡はどうなるでしょうか。

重たい板と格闘すること数時間・・・。

f:id:yamanoimokkoubou:20160310213205j:plain

ようやく、次の欅の山まで取り掛かることができました。