読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

『2016 うるおい漆展』に参加いたします

みやこめっせ京都伝統産業ふれあい館イベントホールで開催されます『2016 うるおい漆展』に参加いたします。

『うるおい漆展』は京都の漆器・漆材料に従事する若手が作品を発表するものです。

この展示会の特徴は販売を同時に行うもので、単に美術的表現の場とは異なることです。

私は木工の作り手の立場から、対外的には漆・漆器と木工の新たな提案の場として、私個人のためには漆及び漆芸技法の造詣を深めるために参加させていただいております。

 

『2016 うるおい漆展』

日時:3月9日(水)~13日(日) 

場所:京都市勧業館みやこめっせB1F 京都伝統産業ふれあい館イベントホール

 

私は以下の作品を出品しております。

・おとなの積み木

・栃の文鎮(Paperweight)

・桐胎刷毛描内木画宝石箱