山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

白の色漆を作ります

白い粉を出します、・・・パタパタパタ・・・

そして朱合漆を出します。

f:id:yamanoimokkoubou:20160228215547j:plain

混ぜます、・・・ペタペタペタペタペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160228215539j:plain

あたり前のことですが、純白の色漆というのはありません。

漆自体に茶褐色の色が着いているため、どうしてもネズミ色のようになってしまいます。

そのため、卵殻技法があるのですね、勉強不足の私はできませんが…。

よく混ざったら、漉して塗ります。

・・・ペタペタ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160228215611j:plain

純白ではありませんが、白の色漆は使いようだと思っています。

つまり、見た人に「白」を意識させるような使い方ではなく、「表現上の色が白い色に近い」という感じで使うというものです。

広告を非表示にする