読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

工房の周りを片付けなければ・・・

なぜ、寒いこの時期に工房の周りを片付けるか。

それは暖かくなると蜂や蛇が(たぶん)出てくるので、怖いのです…。

 

ここ最近の「活動」もあって、だいぶすっきりしてきました↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160223220829j:plain

他のカテゴリーのついでに文章だけでお伝えしていた梅の木は今はこんな感じです↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160223220832j:plain

切り倒して、横になっているついでに薪サイズに玉切りしています。

そして、見るたびに心が痛む倒れた枝に咲く梅の花。

f:id:yamanoimokkoubou:20160223220845j:plain

だんだんと「しおしお」になってきました。

他にも、確か10日前に切り倒した竹もまだ片付いていません。

f:id:yamanoimokkoubou:20160223220855j:plain

ここには材を寝かしたいので、早く片付けを急がなければ…。

でも、竹を割るのが仕事ではないので、時間を見つけて合間合間に行います。