山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

狭い漆部屋で・・・

狭い漆部屋で今日もやっています。

いつものように小箱の塗りです。

・・・ペタペタ、スーーーッ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160222221335j:plain

f:id:yamanoimokkoubou:20160222221341j:plain

もうだいぶ慣れてきました。

f:id:yamanoimokkoubou:20160222221325j:plain

桟板にのっている箱がすべて塗り終わったら、いつものようにムロの定位置に戻ります。

小箱の塗りはこれが最後。ようやく慣れてきたのに…。

漆の作業はそれぞれの作業は少ないながらも工程が多いですね。

 

ところで、日中の日がある時間には工房周りの整理をしていました、ほんのちょっとだけですが・・・。

今度、木材が届いたら、工房前に積んでおこうと思っているので、そのスペース確保もそろそろ急がねばなりません。

広告を非表示にする