山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

漆部屋が狭いなぁ~

f:id:yamanoimokkoubou:20160221222436j:plain

昨日から接着のため居候しているフォトフレームは今日も居候中です。

そのため、ただでさえ狭い漆部屋が寄り狭くなり、「立って半畳、寝て一畳」状態になっています。

まあ、寝やしませんが…、すわるだけです…、でも、たまに暖まるのを待っているときに寝ることもあります…。

 

今日は軽い研ぎから・・・シャカシャカシャカ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160221222437j:plain

これは小箱のほうです。

そして塗ります、・・・ペタペタ、スーーーッ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160221222444j:plain

このほかにも嫁さんに手伝ってもらっての制作もありました。

こちらは準備の写真だけ↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160221222435j:plain

色漆を作って使いました。

 

ところで、今日の午前中は工房の周りの片付けで、3分の2くらい枯れてしまっている梅の木を伐りました。

チェーンソーの目立てが「へぼい」のもありますが、梅は硬いですね。

切り倒してから枝に花が咲いていたのに気がつきました。

・・・うらまれませんように…。

広告を非表示にする