読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

ふきのとうが顔を出していました

今朝も凍るほどの寒さでしたが、雪の積もっていないところで、ふきのとうが顔を出していました。

・・・こんにちは。

f:id:yamanoimokkoubou:20160211212531j:plain

立春を過ぎたとはいえ、今年はちょっと早いかな?

ふきのとうの鮮やかな初々しい緑色はとても心を和ませてくれます。

モノトーンばかりだった冬の景色に見出すことは春の喜びです。

かわいいですが、・・・食べたいので、・・・チョッキン・・・

 

一方で、畑の不織布をかけていたブロッコリーもよい大きさになっていました。

f:id:yamanoimokkoubou:20160211212510j:plain

こちらも収穫しましょう。

季節はめぐりくるものですが、春の訪れはうれしい限りです。