読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

明日から大荒れの天気になるそうで

明日から日本海側は大雪になる予報が出ています。

京都北部、舞鶴や宮津のほうは積雪も多くなりそうですが、当地は風向きによって雪が降ったり降らなかったりします。

多いときは20~30cmくらい降るのですが、手前の峠までしか積雪のないこともあります。

明日はどうなるでしょうか。

もしかすると、家庭菜園も一変してしまうかもしれないので、ちょっと観察します。

過保護のにんにく↓

f:id:yamanoimokkoubou:20160118222655j:plain

トンネルの内ではありますが、気温が低くなってきたので、生長はほぼ止まっています。

f:id:yamanoimokkoubou:20160118222704j:plain

かわいいです。

大根は・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160118222722j:plain

葉っぱがない!?

なぜでしょうか。大根だけです。

白菜やカブは被害を受けていません。何で、硬そうな大根の葉っぱだけ食べられているのでしょうか。

犯人は何だろうか?

たまねぎは・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160118222727j:plain

相変わらず、というか悪化している。だめかもしれない。

かえって雪に埋もれていたほうが暖かいかもしれません。

不織布をかけて霜から守っているブロッコリー

f:id:yamanoimokkoubou:20160118222833j:plain

少しずつではありますが、可食部が大きくなっています。

大雪で押しつぶされないことを祈ります。

さてさて、今回の雪はどんな具合でしょうか。