山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

塗り塗り・・・

昨日から取り掛かっている桐の塗り箱の「塗り」作業ですが、今日は1回目-2です。

つまり、一度に全体を塗れないので、表と裏とに分けて塗っているということです。

触ってみて手に持てることを確認し、塗りの開始です。

まずは身の方を・・・ペタペタ、スーーーッ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160112211455j:plain

蓋も・・・ペタペタ、スーーーッ・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20160112211502j:plain

身の方は段違いがあるので、漆が溜まらないように特に注意します。

・・・といっても、塗りの下手な私にはその感覚がまだ良くわかっていないので、正直不安…。

f:id:yamanoimokkoubou:20160112211511j:plain

とりあえず1回目の塗りの作業は終えました。

広告を非表示にする