読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

木の手仕事展 2015 in 舞鶴 <1>

f:id:yamanoimokkoubou:20151223215701j:plain

今日から舞鶴で個展がはじまりました。

まだまだ勉強不足の私ですが、お立ち寄りいただけたら幸いです。

作家在廊日:23日(祝・水)、26日(土)、27日(日)、28日(月)

 

朝は6時から車に積み込みました。

昨日準備した作品・備品はほぼ詰め込みました(!?)↓

f:id:yamanoimokkoubou:20151223215646j:plain

・・・う~ん、芸術的。というか無理しすぎたかなぁ。

でも、ギャラリー・サンムーンさんは比較的広いので、おそらくこれでちょうど良いくらいではないでしょうか。

7時半に出発、現地に8時45分着で準備開始です。

展示を設置して配置を確かめます。

f:id:yamanoimokkoubou:20151223215636j:plain

ちなみに、壁の時計や額縁を先にかけたのは展示台があるとピクチャレールの調整がやりづらいためです。

この時点で10時過ぎ、腰巻・敷布を展示台に施して11時、ここから作品を本格的に並べていきます。

・・・

・・・

何とか開場時間の14時ちょうどに陳列し終わりました。ほんとぎりぎりです。

小物ゾーン1↓

f:id:yamanoimokkoubou:20151223215649j:plain

小物ゾーン2↓

f:id:yamanoimokkoubou:20151223215952j:plain

中ものゾーン1↓

f:id:yamanoimokkoubou:20151223215659j:plain

このほか、反対側の壁面にも「中もの」を並べて、大きなものもいくつか展示いたしました。

舞鶴の個展はスペースが広いので、多くの作品を展示しています。

再びになりますが、お近くの方・舞鶴にお越しの方・ご興味を持っていただけた方などさまざまな方のご来場をお待ち申し上げております。