読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

葉物野菜は元気ですが、一方で・・・

久方ぶりの家庭菜園の記事となりました。

「大人」になった白菜やミズナなどの葉物野菜は元気でしょうが(きちんとは見ていませんが)、まだ「幼い」たまねぎとにんにくはどうなっているでしょうか。

たまねぎは・・・生きてはいるようです(写真のピントがあってなくて見づらいです、すみません)。

f:id:yamanoimokkoubou:20151218224607j:plain

消えてなくて一安心ではありますが、生長しているようにも思えません。

3枚しかない葉っぱが、個体によっては「紅葉」しているようで、痛ましいです。

今日は初雪でしたが、これからの降雪に耐えられるでしょうか。

 

一方で、ビニールという屋根で覆われたにんにくですが・・・↓

f:id:yamanoimokkoubou:20151218224606j:plain

芽が出てきました(こちらも写真のピントがあっていませんね、すみません)。

写真のこの子は運が悪かったようですが、その不幸も押しのけています、・・・頼もしいっ(もちろん撮影のあとは小石をどけました)。

やはり、ビニールでトンネルしているにんにくの方が生長が良くなるのでしょうか。

ちょっとたまねぎとにんにくで差別しすぎたかな、たまねぎに恨まれそうです。