読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

久しぶりに家庭菜園の写真でも

この前の家庭菜園の投稿では写真を撮っていなかった野菜の写真を撮りました。

まずは大根とねぎ

f:id:yamanoimokkoubou:20151106222923j:plain

予想以上に大根の丈が高くなってしまって、ねぎが日陰になっています。

大根の畝の深耕が十分ではなかったようで、本来、下に伸びるはずの大根が上に伸びたせいです。

これは日照権の訴訟ものでしょう。直接被害を受けているねぎの言い分はもっともです。一方で、大根にも致し方ない事情が汲み取れそうです。

畝を造成して区割りを決めた建設や(つまり私)に責任の所在が及びそうです。はい、すみません。

ジャガイモは結局花が咲きませんでした。

f:id:yamanoimokkoubou:20151106222930j:plain

花芽は何本かあったのですが、もう咲きそうにありません。春植えは花が咲くのに、秋植えは咲かないのは気温のせいでしょうか、日照のせいでしょうか、それとも品種でしょうか。

レタスはもう食べられそうです。

f:id:yamanoimokkoubou:20151106222940j:plain

寒さが本格化してくるとレタスの外葉がうるんでしまうので、早いうちから食べ始めていも良いかもしれません。まだ結球していませんが、どうしましょうか。

サトイモはもう掘れます。

f:id:yamanoimokkoubou:20151106222951j:plain

「サトイモはもう掘っていいよ」と隣のおじいさんが言っていましたが、なにぶん最近時間が取れません・・・。あと10日ほどお待ちください。

エンドウが大きくなっちゃった・・・。

f:id:yamanoimokkoubou:20151106223004j:plain

育ちすぎで、冬が越せなくなるかもしれません。今思えば蒔く時期も早かったのですが、最近の1か月が暖かくて、とても生長がはかばかしい・・・。大丈夫かなぁ…。