読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

漆の木も紅葉しました。

家の周りに数本ですが漆の木を2年前に植えました。

途中移植したりしたので、そのうちいくらかは枯れてしまいましたが、まだ10本くらい生き残っています。

その漆の木が紅葉を迎えました。

分類的に近いハゼの木はきれいに紅葉するのですが、この漆の木はみすぼらしい感じで色づきます。

f:id:yamanoimokkoubou:20151022225914j:plain

f:id:yamanoimokkoubou:20151022225942j:plain

個体差があるらしく、青々としている個体もあります。

f:id:yamanoimokkoubou:20151022225901j:plain

生長の度合いも個体によって異なっており、本当は、今年こそ挿し木などで増やしたいと思っていたのですが、そのままにしていました。

来年の梅雨にはきっと挿し木をしてみます。

漆の足元にはきれいな野の花が咲いています。

f:id:yamanoimokkoubou:20151022225930j:plain

田んぼの畦にはコスモスが満開のところもあり、秋の花の季節を迎えています。

ところで、家の裏に「変」な木があります。この弱弱しい木には・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20151022230117j:plain

変な実がなっています。

f:id:yamanoimokkoubou:20151022225940j:plain

これは梨でしょうか、食べられるのかな。元は園芸種なのか、それとも野生種?

去年よりかは実が少し大きいようです。