読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

「京もの工芸品フェスティバル~京もの工芸品『琳派フェア』」のご案内

※本来、このイベントはクラフトフェアではないためこのカテゴリーではないのですが、下記のように野外での販売なのでこのカテゴリーに入れています。

 

琳派400年を記念して、京都ではさまざまなイベントが開かれています。この「琳派フェア」は京都国立博物館の西門で行われる「京もの」や京にまつわる工芸品の販売イベントです。野外でテントでの対面直接販売です。

 

場所:京都国立博物館西門(チケット売り場の門ではなく、豊国神社側の大和大路に面した門)

日時:10月17日(土)~11月23日(祝・月)の土日祝と一部平日

    10:00~17:00(プロジェクションマッピング開催日は延長)

出展者:「京もの」や京にまつわる工芸品を製造・販売する企業や職人・個人・グループ

     1日あたり1~6団体が日替わりで出展します。

 

私は下記の日程で出店いたします。

10月17日(土)、18日(日)

10月31日(土)、11月1日(日)

11月3日(祝・火)

11月21日(土)、22日(日)、23日(祝・月)