読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

アート・クラフトフェスティバルinたんば<3>

2日目。

今日は嫁さんと嫁さんの車に乗って出かけます。

年輪の里までは家から1時間ほどなので、7時少し前に出発、そして予定通り8時ごろに到着。

遠くからやってきている出展者さんもいる中で、恵まれています。やはり近いクラフトフェアはいろんな意味で助かります。

今日は9時開場ですが、お客さんは9時半ごろから多くなってきました。

f:id:yamanoimokkoubou:20151004212053j:plain

初めのうちは雲が多いかなと思ったのですが、11時ごろには昨日のように強い日差しになりました。

今日は昨日以上に家族連れが多く、子どもの歓声がそこここから聞こえます。

f:id:yamanoimokkoubou:20151004212124j:plain

広い苑内(年輪の里では「苑内」と書いています)では走り回ったり、ボール遊びをする小さな子どもも見られました。

f:id:yamanoimokkoubou:20151004212125j:plain

また、お昼ごろにはレジャーシートを敷いてお弁当を食べている人たちも多く見られました。

そんなこんなを眺めたり、おにぎりを5個食べたりしながら、4時にはクラフトフェアが終了、搬出です。

 

f:id:yamanoimokkoubou:20151004212118j:plain

嫁さんと2人で荷造り。

広いスペースで、なおかつ晴れてくれているのでコンテナ詰めや展示台の片付けなどが順調に進みます。毎回こんな感じだったら気持ち的にも体力的にも楽なのですが…。

f:id:yamanoimokkoubou:20151004212232j:plain

すべての荷物を車に積んで芝生は元の静寂に戻りほっとしているでしょう。

f:id:yamanoimokkoubou:20151004212228j:plain

やはり車の積載量に対して荷物の量が6割くらいだと積み込みもすばやくできます。

19時ごろに家に無事到着しました。

今回も多くのスタッフさんや出展者さんから勉強させていただきました。ありがとうございました。