読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

アート・クラフトフェスティバルinたんば<2>

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194152j:plain

朝霧が出ていましたが10時には解消し、この写真を撮った10時半にはほとんど雲がないような晴天に。

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194202j:plain

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194153j:plain

いつものように遠景の写真ですが、気持ちのいい陽気になりました。

12時ごろには雲はひとつもなく、むしろ暑いくらいになり、木工屋にとっては天気が良すぎで木が動くありがた迷惑な状態。

夕方までずっと雲ひとつなく晴れ続け、ピクニックがてらの子供連れも多くなりました。

「アート・クラフトフェスティバルinたんば」は出展エリアが自由な比較的にもかかわらず、ブースがまとまってお客さんも見てまわりやすそうです(視覚的にも開けています)。

 

午後5時、1日目が終了、片付けです。

すべての荷物をテントの内側に寄せ、

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194206j:plain

テント側面にビニールを張っていきます。

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194243j:plain

3m×3mのテントに長さ3.6mのビニール3枚と長さ2.4mのシルバーシートをぐるりと・・・

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194158j:plain

・・・あれ?、寸(3cm)足らずならぬ尺(30cm)足らず・・・。

風が入るといけないからとシートを少しずつ重ねたのが原因だったようです。

仕方がないので、念のためと持ってきたブルーシートの手を借りて、

f:id:yamanoimokkoubou:20151003194246j:plain

梱包完了。

1日目、お疲れ様でした。