山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

晴れた日が続きます

晴れて乾燥した日が続いているので、この間植えた苗に水をやりました。

私も水やりは極力控えたいほうですが、朝露が降るといっても雲ひとつない晴天の毎日・・・。

ついでに記録がてら写真も撮りました。

白菜は葉の数が増えてきました。

f:id:yamanoimokkoubou:20150929233523j:plain

ブロッコリーも一回り大きくなりました。

f:id:yamanoimokkoubou:20150929233534j:plain

レタスは昨年同様、あまり成長を感じられません。

f:id:yamanoimokkoubou:20150929233515j:plain

うすいエンドウはかわいらしい芽が出てきました。

f:id:yamanoimokkoubou:20150929233531j:plain

エンドウ独特の「ヒラヒラッ」とした感じはなんだか気楽でいいですね(本人は生きるのに必死かもしれませんが)。

一方で、夏野菜はもう限界のようです。

f:id:yamanoimokkoubou:20150929233406j:plain

昨日、嫁さんがひとこと「ナスかたい・・・」。

確かに木に勢いがありません。なすの後ろのオクラも同様のようです。

その背後にあるピーマンはなすと同じナス科ですが、もう少し大丈夫なようです。

そしてきゅうり

f:id:yamanoimokkoubou:20150929233529j:plain

見るも無残な感じです。もうまともな実はなっていません。

夏野菜の皆さんお疲れ様でした。ちょっと片付けるのは遅くなりそうですが、それまで余生をお過ごしください。

広告を非表示にする