山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

久しぶりに制作です

f:id:yamanoimokkoubou:20150909002207j:plain

栃の時計を研ぎました。

やっぱり、きちんと漆が乾いてから研ぐのがいいですね。

今回が2回目の研ぎですが、もういいかな。

最近は、木の調子をうかがいながら研ぎの回数や番手を変えています。

木の種類だけではなく、木の個体によっても漆の吸い込みや固さが異なるので、毎回様子を見ながら進めたほうが効率的なようです。

広告を非表示にする