読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

もみじクラフトに行ってきました<2>

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013743j:plain

うちの展示台の脚は、大工さんがよく現場で使う板を2枚組み合わせてものです。

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013815j:plain

まずは、その脚を作り、適当な場所において上に合板をのせて、布をかぶせていきます。

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013809j:plain

きちんと展示台の様子が決まったら、作品を置いて完成です。

この時点でほぼ10時。もうお客さんたくさんいるよ…。

1日目は天気もよく、明るい林間を気持ちのいい風がときより吹いていきます。

屋外のイベントもいいなぁ。売れたらもっといいけど、いつも売れないので過度な期待はできません。

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013932j:plain

周辺も雰囲気がよく、大きな川も流れています。水の量は多く、とても澄んでいて、見るからに山水という感じで冷たそうです。

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013920j:plain

つり橋もあります。そのつり橋から山々を臨みます。

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013929j:plain

もと来た道を振り返ると、さまざまな作家さんのテントが見えます。

f:id:yamanoimokkoubou:20150907013908j:plain

ほんとはもっと近くで写真を撮れたらいいのでしょうが、今の時代、肖像権・著作権意匠権などのためできません。

私も勝手に写真を撮られるのは大きらい・断っているので、やりません。黄金律ですね。

そんな感じでのんびりしながら一日目が終わりました。天気にめぐまれてよかった。

私の作品も、心地よい日和の中で一日のんびりしていました!?