山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

安い漆刷毛

f:id:yamanoimokkoubou:20150902223447j:plain

接写でゆがんでいますが、写真は漆刷毛です。

この刷毛は某漆屋さん(おそらくネット通販で最大手)で買いました。

前から気になっていたのですが、とてもこの系統の刷毛が安く、かえって買う気がしていませんでした。だって価格が同種の6分の1。

まあ、だめもとで1本(幅1寸)買ってみました。

・・・届きました、驚きました。1寸ありません。27mm。もしかして、周りの木も含めてか?(なんだか長さも短いぞ)

おいおい、刷毛の世界では毛幅がサイズでしょう。ちなみに小鉋も刃幅、台鉋は違って有効切削寸法。

もしかして、インチ材注文しちまったか?(木工冗談です。同業者はきっと大笑いです、多分)

とりあえず、価格も価格なので、気にせず麻布を巻いたのが1カ月前。

もちろん、刷毛はいつも麻布を巻くのですが、今回は特に心配でした。使っているときに毛とスプルースに分裂しそうで…。

黒漆で塗りをしばらくしていなかったので、生漆を重ね塗り。

昨日、毛を切りだして洗い、使ってみました。

f:id:yamanoimokkoubou:20150902223428j:plain

拭き漆をする際の生漆を配る分には問題なさそうです。

これからどんなことが起こるか楽しみです。

 

広告を非表示にする