読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

もみじクラフトは一人で行きます

f:id:yamanoimokkoubou:20150903202226j:plain

まあ、いつも嫁さんに助けられてばかりの当工房。

今度のもみじクラフトは私だけ行くので、とりあえず、テント(タープ)を一人で建てられるかためしてみます。

というか、実は今までテントを建てるクラフトフェア等には出店したことがなかったので、テントがありませんでした。

4日前にアマゾンで注文したこのテントを家の前で建ててみます。きっと田んぼ向こうの国道から「何やってんだ」と見えることでしょう。

その前に、このテントが約1万円だなんて、今のご時勢のものの価値観はどうなっているんだ?

私がもっとお金持ちなら3万円くらい払っても納得していそう…。でも、そんなお金はありません…。

まあいいや。袋から出して、立てて広げていきます。

f:id:yamanoimokkoubou:20150903202216j:plain

四隅の柱の周りをぐるぐるしながら少しずつ広げて…、でも、かたいな。

柱のあいだのトラス状のところをつぶすように柱間を広げていくとうまくいきそうです。

f:id:yamanoimokkoubou:20150903202320j:plain

テントの周りを10周くらいしたころ、ようやくテントらしくなってきました。

四隅の柱の梁の固定をグッと上げてセット、そのあと柱を伸ばします。

一人でやると、このときが一番テントを壊しそうです。

f:id:yamanoimokkoubou:20150903202242j:plain

商品名はワンタッチテントですが、一人でやったら50タッチくらいでした。

でも、まぁ問題なく当日もテントが建てられそうです。

ちなみに、付属品のペグは心配だったので、もう少しましなものをホームセンターで買いました。