山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

2018年の製材(その2)

この時期は暖かい日もあろうに、私が製材をするときはいつも寒い日です。 一昨日に続いて、今日も雨が強く降り、そして寒いっ。 初めに断っておきますと、この投稿はとても長いです。 まずは前回の投稿で載せられなかった欅1と桐の「完成図」から↓ 桐はこん…

2018年の製材(その1)

午前中に市に参加し、今日買った丸太も含めて製材所に運んでもらいました。 ということで、今シーズン仕入れた丸太の製材のはじまりはじまり…(まあ、プロの皆さんにお願いするんだけどね)。 今年は去年よりも多いので、1日半と思い、今日で午後の半日、後…

今日は市日でした

寒い中、今日は市日でした。 市の日はウキウキで出かけるのですが、あまりにも肌寒い雨なので、ちょっと気乗りがしません。 でも、今日で今シーズンの買い付けは終了と思って出かけました。 広葉樹にはいいのがなかった(薪にするにはちょうど良いのがあった…

バクー、シータケー (その2)

バーベキューではありません。 繰り返す、これはバーベキューではない。(←元ネタなんだったっけ?) 朝から雨が降ってきて、今後3日間雨が続くみたいです。 そのため、天気が良くなったら菌打ちの続きをやろうと思っていましたが、テントを立てて強行するこ…

ほとんど進んでいない

ほとんど進んでいない積み木の制作。 長い棒の面取りの磨き作業はほんの少しだけ進みました。 このパーツが500枚ある上に、刃が普通の丸鋸刃しかないので、遅々として進みません。 でも、今日でようやくムラ仕事も一段落して、制作に取り掛かれる時間は増や…

バグー、シータケー 0(その1)

家庭菜園カテゴリーの更新がしばらくありませんでした(出来損なってしまった冬野菜は載せるのが恥ずかしくてひた隠しにしていた)が、春の訪れに誘われて久しぶりの更新となりました。 朝、ムラの国道のごみ拾いをやった後、懸念だったシイタケの菌打ちに取…

綾部みんなでつくるクラフトフェア

今日は綾部で「みんながつくるクラフトフェア」があり、行ってきました。 綾部はうちから車で30分ちょっとの街で、とても近いのです。 一昨日までは季節外れの暖かさでしたが、昨日は真冬、今日も太陽は出るものの気温はあまり上がりませんでした。 しかし、…

とても暖かくなりました

3月になり、とても暖かくなりました。 今日もぽかぽか、4月下旬の陽気です。 暖かくなると焦ることが2つ・・・。 1つ目はシイタケの菌打ち。 12月に伐った榾木(ほだぎ)は庭にそのままほっときぱなしで手を付けていません。 気温が上がって雑菌が榾木…

セピア色になった・・・

積み木の制作は箱まで含めて2月中に終わる青写真を描いていました。 ご存知の通り、3月になっても全体の半分くらいしか進んでいません。 青写真はすっかりセピア色になって色あせて過去のものになっています…。 箱の材料は側板の幅決めまで終わりました。 …

今日は初午というお祭りでした

今日は初午(はつうま)という愛宕さんのムラのお祭りでした。 こんな↓山道を登って・・・ 山の上にある祠に榊を飾り、お供え物をしました。 山道は結構しんどくて、高低差にして50m以上は登ったのではないでしょうか。 一年に一回、村の当番が登るだけな…

日本伝統工芸近畿展に入選しました

私の「タモ拭漆隅切箱(たもふきうるしすみきりばこ)」が『第47回 日本伝統工芸近畿展』に入選しましたのでご報告いたします。 『第47回 日本伝統工芸近畿展』 大阪 平成30年5月2日(水)~8日(火) あべのハルカス近鉄本店タワー館11階 呉服売場・美術画…

今日は市日でした

今日は市日でした。今日もウキウキで出発しました。 今日は長い欅(けやき)丸太がありました。 価格は低調でお手頃でしたが、もう今季の予算に近づいているので、努めて見ないようにしていました。 代わりに、♪ほんの~小ぃ~さな丸太に~、愛は~・・・ 正…

確定申告しなくちゃ

今年はまだ確定申告をしていません。 昨日ようやく、領収書の整理がひとまず終わったところです。 気が付けば、ひな祭りも過ぎて、申告締め切りまであと十日。 今週中には税務署に行きましょう(私は直接、税務署に行く主義なのです)。 一方で制作は、やっ…

昨夜はひどい風でした

昨夜はひどい風が吹いていました。 雨も強く、関西では大荒れの春一番となりましたが、季節は一気に進んだように感じます。 なんだかネットが不安定で、昨日にブログを更新したかったのですが、できませんでした。 今日はちょっとはマシなので、今のうちに更…

川西「まち美アートマーケット」

今日は久しぶりにクラフトフェアに出展しました。 場所は兵庫県と大阪府の境目、川西へお出かけです。 1年以上ぶりのクラフトフェアなので、勝手を思い出すようにリハビリのような感じ。 ・・・といっても、まあ、クラフトフェア用の荷物はタイムカプセルの…

なかなか進まない

積み木の面取りとその磨き作業はなかなか進みません。 今日、ようやく短い棒の面取りが終わりました。 当然ですが↓ この一番小さいピースでも通りませんし、長さも9㎝と6㎝を超えることに配慮しています。 私には子供がいませんが、製造物責任上、当たり前…

今日は市日でした

今日は市日でした。 朝からウッキウッキです。 ハイテンションMAXで車を飛ばして市に行きます。・・・もちろん安全運転です。 あいにくの曇り空ですが、久しぶりの市への参加なので、心は晴れ渡っています。 こんなときは勢いに任せて余計なものを買ってしま…

この動きは・・・似ている

今日も日中はムラの猪網の修繕がありました。 制作では、ここ数日、ずっと〇の面取りのペーパー掛けをしています。 だいぶ進んで、あともう少しです。 ところで、この左手で材料を押さえて、右手でサンドペーパーを掛ける動きですが、ハエが手をする動きにそ…

明日から確定申告が始まります

明日から確定申告が始まります。 例年、領収書の整理は正月三が日に行っていたのですが、今年はやらなかったので、いまさらになって整理をやっております。 いつもは申告時期の初めの方に済ませる余裕を見せていましたが、今年は三月中になりそうです。 〇は…

ただひたすら

ただひたすら、今日も積み木を作っています。 長方形はこんな形になりました↓ 実はこの形は外せなかった。 これがないと初期のマ〇オに出てくる「〇ッパの城」ができない、それはつまらない。 これがないと水道橋というロマンチック且つ京都(南禅寺)らしい…

昨日まで暖かかったのに

昨日、一昨日は平年並みの気温でこれまでの寒さとは異なり、暖かく感じるほどでした。 今日はムラの猪柵の整備で、日中は外にいました。 お昼前から雪が舞うようになって、とっても寒い思いをしました。 〇の側面磨きはなかなか進みません。 まだ4分の1ほど…

ようやく中ほどまで来たかな

毎回、積み木ばかりで申し訳ないです。 ようやく、三角の面取りが終わりました↓ 途中、機械が調子悪くなって、とっても焦りました。 モーターを回すとカタカタ鳴ったので、やっぱりベアリングかなと思い、中を開けてみると埃だらけ。 埃をとって回したら、直…

鋸割れた

幸いに、ここは雪は降らずにすんでいます。 でも、寒い寒い。10日前に降った雪が未だに融けきっていません。 明け方は零下10℃以下で、お昼でも3℃を上回ることはないようです。 まるで冷凍庫と冷蔵庫の間で暮らしているようです。 機械を回すと、その風圧でさ…

今度の雪はどうなるでしょうか

今日は立春ですが、明日から一段と寒くなって、大雪の予報が出ています。 日本海側とまでは言えない当地ですが、今回はどうなるでしょうか。 一方で、こちらは積み木がたくさん積み重なりました。 「一口ケーキ(もちろん口に入る大きさじゃないけどね)」は…

だいぶ見飽きました

読者の皆様もこの積み木はだいぶ見飽きたんじゃないでしょうか。 はいはい、作っている私はとっくに見飽きてます。 でも、・・・♪どぉ~うにも、とまらないぃ~ 三角は直角の面取りをしました↓ だんだんと「おにぎり」みたいに見えてきました。 「辺」の面取…

毎日、寒い

今年はどうしたわけか毎日毎日、寒い日ばかりが続きます。 先日降った雪が、まだひなたでも完全には融けていません。 幸いに、去年に仕入れた丸太が使い物にならなかったために、薪がたくさんあるので、作業場はまあまあ暖かく過ごすことができています。 来…

一夜明けると

今回の寒波はこの地には関係ないと思っていた。 きっときっと遠い世界の話だと思っていた。 例年より寒い朝で、布団の暖かさが恋しいけど、今日も朝日を浴びよう・・・ ・・・げっげっっ、 昨日の夕方は10㎝くらいしか積もっていなかったのに、40㎝を超え…

大雪にならなくてよかった

全国的にとっても冷え込んで、日本海側は大雪になったところが多いようです。 昨日の日中までは風向きが西寄りだったので、当地は青空が見えていました。 昨夜からは風向きが北西からやや北寄り方向になったので、ここでも雪になりました。 今日の日中は一日…

ちょっと足りない

年末から作っているいろいろな材料はここまで来ました↓ Oh・・・、丸鋸刃がほんのわずかに足りなかった。 305(サンマルゴ)しかないのよ…。 残りの部分はもうひと手間必要でMendokusaii、・・・めんどくさい。 だんだんと出来上がっていく大量の三角形。…

ピースが多すぎた

厨子を組み立てます。 ちなみに低温だと接着剤が働かないので、漆部屋で作業をします。 まずは拭き漆の時についた「あだ漆」を鑿で削り取ります。 ・・・サクサクサク・・・ そして組み立て。 ちょっと間、厨子の組み立てから離れていたら、どこがどのピース…