山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

今日は大雨です

今日は昼頃から本格的な雨降りで、大雨になりました。 これから雨のシーズンということで、去年のような災害にならなければいいのですが・・・。 昨年のように度々、消防で水防に出なければいけなくなるのは勘弁して。 それはそうと、最近は再びパソコン講座…

『伝統工芸木竹展』の当番と搬出

長らく開催されていました『第17回 伝統工芸木竹展』の神戸展に、当番として行ってきました。 会場の竹中大工道具館は新神戸の駅近くにある竹中工務店様の施設です。 新神戸駅は六甲山麓南側に建設された新幹線の駅です。 ここから南へ坂道を下ると神戸市街…

『木の家具40人展』に参加しました

5月31日から6月2日まで、名古屋市で開催された『木の家具40人展』に参加しました。 搬入は5月30日の木曜日。 朝早くに車に作品を積んで・・・ ・・・積んで、入らなくて、降ろして、また積んで、また入らなくて・・・ ようやくのことで予定していた作品を積…

なんてなめらか・・・じゃない

少し前の話になりますが、先週の木曜日は近畿展の当番でした。 木竹工だけでなく他分野さんの作品も含めて、じっくりと見ることができました。 やはり、多くの素晴らしい作品を拝見するのは勉強になります。 そして、その近畿展の搬出が今週の月曜日にあり、…

『あしやつくるば』に参加してきました

昨日・今日と『ARTMARKET あしやつくるば』に参加してきました。 芦屋といっても海のほど近くで、芦屋市立美術博物館で開催されるイベントでした。 出店数も50店舗ほどと小さな規模で、その中には飲食はもちろんのこと、古本屋さんや小さな子ども向けのワー…

切削切削切削

昨夜は久しぶりに雨が降りました。 太平洋側では大雨になったところもあるようで、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。 当地では、ここのところ全く降雨がなかったので、恵みの雨となりました。 京都府北部では取水制限が出ていた地域もあり、また、…

シイタケ設備の第一期工事完了です

ようやく、シイタケ設備の第一期工事が完了しました。 西側に縦によしずを張って、西日対策も万全です。 よしずが足りなかったので、張っていないところがありますが、今年はそこまで榾木を展開するわけではないので、使わないで劣化するのももったいないで…

今年の春ダイコンは発芽率が悪い

昨日・今日と風が強く、定植したばかりの野菜苗が心配です。 あまりの暑さのせいでしょうか、ダイコン(写真右)の発芽率がとても悪いです。 4割くらいでしょうか。 写真左のジャガイモが元気元気なので、より悲しく思えます。 そんなジャガイモは、今日、嫁…

なかなか進まない椅子の制作

5月とは思えない暑さのために、少々夏バテ気味。 木陰の我が作業場も室内がだんだんと暑くなってきました。 椅子の制作があまり進んでいません。 座面にも枘穴(ほぞあな)を開けました。 斜めだったり、傾斜がついていたりと、ちょっと難儀な穴あけでした(…

5月ってこんなに暑かったっけ

5月というのはこんなにも暑いものだったでしょうか。 あまりにも暑くて、家庭菜園の春夏野菜の蒔き時・定植時を間違えたかと思うほどです。 今日は、朝からコ〇リに行って、苗を買ってきて、家庭菜園を本気でやりました(昨日木工するって書いたのに…)。 イ…

5月中に終わらせたい

歳をとるにつれて、5月のこの新緑の季節が何よりもかけがえのない時期なのではないだろうかと思うようになってきました。 桜が満開の季節や、紅葉が赤く色づく季節よりも、この季節が。 若々しい緑に包まれた山々を見るたびに、その生命力や可能性をつとに感…

暑くなってきた

愛するシイタケのために、シイタケ設備を作らなくてはいけません。 今日は「曇り」の予報が1週間前から出ていたので、当てにしてよしずを張ることにしていました。 そしたら、とんでもなく暑くて、カンカン照り。 日差しは目に入るし、汗は出るし、のどは乾…

『木の家具展40人展 2019』に出展します

5月31日から名古屋で開催されます『木の家具展40人展 2019』に出展します。 私は3年ぶりの出展になります。 出展される皆さんの作品や制作に対する姿勢を拝見・拝聴し、感心することしきりで、私にとっては出展というよりは勉強に行く感じでもあります。 も…

長い休みが明けて

長い休みが明けて、やる気に満ちて・・・いればいいけど、体がなまってなまって仕方がありません。 なかなか制作へのエンジンがかからないよぉ~、♪ど~しちゃったんだ、へへへぇ~い ・・・小さな椅子の制作の前に、その次に作る三角スツールの脚の材料をと…

連休らしく旅行に行ってきました

4月30日から5月3日まで、旅行に行ってきました。 ただ、千葉の親戚に顔を出してからと思い、まずは千葉を目指しました。 30日の午前中はネットにアップ作業が忙しく、出発したのは2時ごろ、お昼を食べてからでした。 家の近くの丹波の道の駅でお土産を買って…

写真撮影とアップもしました

今日は私の誕生日。またひとつ馬齢を重ねてしまいました。 平成も今日で終わりですし、なんだかちょっと寂しい気持ち。 一方で、今年がもう3分の1も終わっていることにびっくりです。 この10連休の前半は雨の日が多かったですね。 唯一といっていい晴れ間…

シイタケの日かげ棚づくり

シイタケの日かげ棚づくりは本格化、どんどん「制作」を進めていきます(木工の方は進まないけど…)。 まずは6mの単管を必要な長さに切っていきます。 うちは鉄工屋さんではないので、ロータリーバンドソーや鉄鋼切断砥石なんてものはありません。 ただひた…

連休はシイタケのために

世間は超大型連休で、その話題に持ちきりなようです。 この過ごしやすい新緑の季節にやってしまいたいことがあります。 それはシイタケの棚づくり。 うちではシイタケの培地を林内ではなく、人工被覆します。 その方がイニシャルコストはかかるかもしれませ…

いろいろな作業を並行して

雨が降るとなんだか気分が乗りません。 何となく、作業へもエンジンのかかりが遅いです。 座面のメタセコイアの寸法決めをしました。 う~ん、図面で考えていた時とだいぶ雰囲気が違います。 特に、このように厚みがあると、図面と実物の感覚のずれは大きく…

山乃井木工房のパンフレットが新しくできました

山乃井木工房のパンフレットが新しくできました。 新しい作品が増えたのとiichiやcreemaへの出展を機に嫁さんに作ってもらいました。 三つ折りタイプの工房案内です。 <パンフレットの外> <パンフレットの内>

『あしやつくるば』に出店します

5月25(土)・26日(日)に芦屋市立美術博物館で開催される『ARTMARKET あしやつくるば』というイベントに出店します。 「MARKET」は20店ほどの出店ですが、他にも食べ物やワークショップの出店があり、またライブイベントなどがあるようです。 このイベントには…

『第17回 伝統工芸木竹展』に入選しました(再掲)

『第17回 伝統工芸木竹展』のDMが届いたので、再掲いたします。 写真は文部科学大臣賞を受賞された竹工芸の作品です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この度、私の「欅拭漆楕円箱(けやきふきうるしだえんばこ)」が『第17回 伝統工芸木…

図面がなかなか決まらなくて

春の味覚、ワラビが好きです。 ほんのりとした苦みと、その食感がとても私ごのみ。 毎日、茶わん1杯弱ほど食べています。 それはそうと、こどものイスはどうも図面が決まりません。 曲面を主体にしようと思っていますが、同時に安全性も十分に考慮しなければ…

サクッと

いろいろと木工制作にかかわる雑事(仕入れや薪作り)もこなしたところで、制作にいそしみましょう。 今回の積み木のピースづくりは量も少ないので、機械でサクッと寸法決めと面取りをしました。 ただし、面取りの磨きはサクッとはいきません。 ただひたすら…

乾燥がつらい

さわやかすぎる春の日差しのおかげで、ここのところ、とても乾燥しています。 今までシートをかけていましたが、今日からよしずになりました。 こっちの方が断然、快適そうです。 この乾燥は榾木にとってはとてもつらいでしょう。 ところで、去年に植菌した…

制作に邁進できる・・・はず

晴れた日が続いて、随分と乾燥しています。 私はシイタケが心配…、菌類は乾燥に弱いの…。 今月の大きな課題であった仕入れた木材の片づけ。 その最後の仕事の「木っ端で薪作り」が、遂に昨日だったか、一昨日だったかに終わりました↓ 全部で4立米くらいにな…

サンダーは消耗品かな

だんだんと調子が悪くなっていったミニサンダーを、部品を取り寄せて直してみました。 振動させる部品のシャフトを受ける穴が、摩耗して広がってしまっていたので、部品を取り換えたのです。 ちょっとはマシになりましたが、でも、本調子ではありません。 ひ…

春夏野菜の栽培スタートです

週初めの雨がきつくて、今日の家庭菜園ができるか心配でしたが、日中の陽気で何とか乾いてきたので、15時ごろ管理機を入れて耕しました。 お腹がすいてるときにコメ〇に行ったら、種ジャガイモが安く販売されていたので、思わず衝動買いしました。 あんまり…

今日は絶好の植菌日和です

朝は霜が降りるほど冷え込みましたが、日中はとても暖かく、今日は絶好の植菌日和です。 桜も満開で、近畿一円、シイタケの植菌のラストスパートに大わらわといった感じで、皆さん忙しいことでしょう。 うちは、オガ菌の封蝋で行うので、嫁さんと2人で作業し…

日本伝統工芸近畿展に入選しました(再掲)

日本伝統工芸近畿展のパンフレットが手に入りましたので、再掲いたします。 ーーーーーーーー この度、私の「欅拭漆隅切箱」(けやきふきうるしすみきりばこ)が『第48回 日本伝統工芸近畿展』に入選しましたので、ご報告いたします。 <大阪展> <京都展…