山乃井木工房:岩井雄介のいま何作ってましたっけ

京都丹波(京丹波町)の山村で木工をするあるつくり手の備忘録

杉くさい

杉の板ばかり加工していると、杉のにおいが体に染み付いてきます。 私にとっては結構刺激臭…。 蓋のほうは天板をくっつけて、形になりました。 そして、繕いもまましました。 ここからは身です。側板を準備します。 ・・・ そして、組み手(といっても、単純…

少々、夏ばて気味です

全くもって暑い日が続いているので、少々夏ばて気味です。 制作も少しずつ進んでいますが、このままではいつ終わるかわかりません。 ブログの更新も日が空いてしまっています。 ・・・そんなことではいけないのです、もちろん。 杉の箱は蓋の側板の接着をし…

でこぼこでこぼこ

杉の箱の組み手は凸凹のたくさんある「あられ組み」にしました。 まあ、機械で刻んでいくので、難しいと言うよりかはルーティーン作業の繰り返しですが・・・。 ・・・ ↑こんな感じになりました。とても「ギザギザ」しています。 やっぱり、暑い日には枘挽き…

杉の箱

鑿痕角小盆の朱漆の拭き漆をします。 ・・・ペタペタペタ・・・ なんだか、ウニの箱にイクラが入っているみたいですね。 ・・・フキフキフキ・・・ 拭くとこんな感じになりました↓ 朱は赤口でしたが、黄口の方がよかったかな。 まあ、日が経つと、もう少し発…

久しぶりの漆の記事です

今日の午前中は「川刈り」でした。 炎天下の中、草刈機を持ったまま河原で干からびそうでした。 果たして、あと十年くらい経って若いもんがいなくなったら、このムラの景観は維持できるのでしょうか。 長いお昼休み後、久しぶりに漆の作業をしました。 ・・…

こちらもペーパーがけ

昨日のスツールのサンドペーパーがけに続いて、鑿痕角小盆も磨きます。 まずは高台の底から、ここは唯一の平面なのでサンダーで・・・ブウィーーーン・・・ ここからは違いがほとんど感じられないけど、地味にペーパーを当てていきます。 ・・・シャカシャカ…

最近はまかせっきりです

最近、家庭菜園の記事が書けていないのは、お世話を妻にまかせっきりにして、私自身が畑に行っていないためです。 家の隣にあるんだけどね。 なんだか足が遠のいていたんですよ・・・。 食卓には勝手(妻に失礼)に夏野菜があがってくるし。 ・・・というこ…

今度は粉だらけ

とんでもなく暑くなって、作業場にいるだけで辛い時期となりましたが、製造業はそんなものですね。 角小盆の鑿痕付けはついに高台までいきました。 ・・・トントントン・・・ 機械化された時代ではフラットな面よりも「手作り感」の方がたいへんです。まあ、…

・・・コンコンコン・・・

当地では滅多にないのですが、今日は熱風を感じました。 とんでもなく暑く、そのために辛い一日でした。 ・・・鑿痕小角盆を進めます。・・・コンコンコン・・・ 接写過ぎて、なんだかよくわからない写真ですが、側(がわ)の長手(ながて)、つまり木端(こ…

ごくごく基本的で真面目な話

木工を習い始めのころ受けたある先輩からのお話・・・ 「ものを作る上で、もっとも基本的なこと。例えば、子供用の積み木を作るとき、1辺3cm以下のものは作ってはいけないと考える、これはごく自然なこと。もし、仮にそのようなことも自ずとわからないのであ…

合流しました

お味噌入れたらしょっぱくなりすぎて、水を加えたら量が2倍になってしまった味噌汁の失敗のように、2倍の数になってしまったスツールも、後発組があともう少しで追いつきます。 枘(ほぞ)穴をきれいにして、・・・サクサク、コンコン・・・ そして、地獄の…

機械仕事が続きます。

機械仕事が続きます。というか、「数もの」が主なので、続いて当然ですが。 それでも、「爪あと」じゃなかった、鑿痕は手で刻みます。 ・・・コンコンコン・・・ そして、高台部を機械で荒取り、・・・ウィーーン・・・ 浮気はこれぐらいにして、スツールに…

今日はとんでもなく蒸し暑い日でした

歩くだけで、汗が吹き出るような蒸し暑い日でした。 ただ、お昼を過ぎると一転、土砂降りになりました。 台風と前線によって、めまぐるしく天気が変わります。 スツールの脚を進めます。 機械で、枘(ほぞ)を作りました。 その後、鑿(のみ)でゴミを取りま…

梅雨真っ只中です

梅雨真っ只中で、雑草は伸びたい放題。 家庭菜園は土がぐずぐずですが、今日こそはお手入れします。 まずは、青虫の養殖場と化してしまった葉っぱ類を畑に鋤きこみます。 ・・・ガシャガシャガシャ・・・ 青虫ともども土に返りました(たぶん)。 跡地にはも…

今日は機械をよく使いました

ムラ用があったり、消防があったり、いろいろなことがあって、なかなか思うように制作が進んでいません。 そして、投稿もあまりできていませんでした。 ・・・が、今日は大きく進みました。これまでのものも踏まえて、久しぶりに投稿します。 まずは、鑿痕小…

道の駅「さらびき」に作品を展示しました

うちの近くの道の駅「さらびき」に、このたび作品(といっても小物商品ですが)を展示させていただきました。 新規のお客様獲得に尽力いたします、はい。 この道の駅では他にも、旧瑞穂町内にお住まいの陶芸作家さん3、4人の作品も展示されております。 ち…

ずいぶんと蒸し暑くなってきました

ずいぶんと蒸し暑くなってきました。 久しぶりに家庭菜園をきちんと見たら、雑草だらけなのはもちろんですが、葉っぱ類には大量の青虫がコロニーを作っていました。 ・・・写真は当然自主規制・・・ チンゲンサイなんかはほとんど食べつくされて、葉脈だけに…

錐が届いたので、再開

錐が届いたので、穴あけを再開します。 ・・・ウィーーーン・・・ そして、手加工。 ・・・コンコンコン・・・ やっぱり朴は彫りやすいですね。 朴を鑿ではつると、彫刻もおもしろそうだなぁと思います。 まあ、立体の彫刻造形は私のような素人じゃとても手…

折れた・・・

一昨日の夕方、これまでのように「アタッ、アタ、タタタ・・・」(←あくまで擬態語です)と角鑿で小盆をほっていたら、やっぱり錐(きり)が折れました。 ・・・ひでぶ・・・ そりゃあ、あんだけ穴をあけ続けたら「勤続」じゃなかった、「金属疲労」だって起…

野菜は日に日に大きくなります

昨日の雨はよく降りました。 近畿南部のほうでは災害にもなったようで、たいへんな思いをされた方も多かったようです。 しかし、当地域にとっては恵みの雨でもありました。 この1ヶ月、まともに雨が降ったのが1,2回しかなく、特にこの2週間は全く降っていな…

アタッ、アタ、タ、タタタ・・・

鑿痕小盆の荒取りは角鑿でします。 でも、うちは太い鑿刃がないので、数をこなさなければなりません。 アタッ、アタ、タ、タタタ・・・って、何回「突き」を入れればいいんだよ。 小盆1個に付き200回くらい「突き」が必要で、小盆50個ほどあります。 …

振り出しに戻ったので始めから

梅雨に入ったと言っていたにもかかわらず、毎日、いいお天気ばかりです。 そのため、3日に1度は家庭菜園に水遣りが欠かせません。 ・・・だから制作は進んでいません、・・・な~んて、言い訳を考えていないで、制作を進めましょう。 三角スツールは振り出…

振り出しに戻る

今日は大きく「Uターン」、まあ「Jターン」くらいかな、・・・自ら考えを改めました。 まずは座面の面取り。 もちろん機械で荒取りはしますが、鉋で面を取りましょう。 ・・・シャカシャカシャカ・・・ 鉋目(と鉋まくら)を残して、手作り感ある面取りにし…

失敗した・・・

・・・う~ん、これは手直しが必要ですね。 ちょっと訳あって、低いスツールの座面を少し小さくします。 理由はまた今度、「座面の面取り」の投稿あたりでします。 まあ、思慮が足りないことが起因です。 周りの1cmくらいとはいえ、手直しによって使えない…

地獄とは言うものの

地獄枘(じごくほぞ)となぜ言うのでしょう。・・・「一度入れたら外せない」の意とは周知ではありますが。 三角スツールの枘の楔(くさび)を作りました。 枘穴の中で写真左のように枘が広がることで、抜けなくなります。 うまくいくかな。やり直しがきかな…

スツール作りも半分のところまで来ました

枘(ほぞ)を機械で作ったら、そのゴミ取りを鑿(のみ)でします。 ・・・サクサク、たまにコンコン・・・ そして、枘穴(ほぞあな)も作ります。 ・・・ ↑こんな感じ。 言わずもがなですが、二枚の「地獄」枘です。 貫(ぬき)を入れないので、当然の上の常…

うまくいかないことは続くものです

ホームセンターで空のペール缶を買ってきてすぐさま加工。 シーリング剤の色はホワイトが良かったけど、パッケージをよく見ないで買ってきたらクリアだった・・・、ガンから出してびっくり。 早とちりの私がいけないのだけれど、中身の色と容器の色を合わせ…

今年は平年並みに梅雨入りしたようです

近畿地方でも昨日、梅雨入りの発表がありました。 大雨は嫌だけど、少雨も困り者です。 温暖湿潤気候の日本列島、五つ目の「四季」とも呼ばれている梅雨も大切な時節です。 今日の家庭菜園のお手入れではビニールの囲いを取りました。 そして、支柱が必要な…

朝夕は寒いくらいです

日中は晴れて過ごしやすい気候ですが、朝夕は寒くてストーブを点けています。 スツールはなんとなく、図面を描きました。 そして、脚の転がしが決まったら、罫書をして枘(ほぞ)を挽きます。 今日は縦挽きだけ。集塵ができるようになったので、ここでちょっ…

ご無沙汰していました

久々の「ちゃんとした」制作の投稿です。スツール作りを再開します。 え~と、どこまで進んでいたっけ? あっ、そうそう座面の加工からでした。というか、まだシージングまでしか進んでいなかったのでした。 はいはい、まずは荒取り。墨より少し大きめに切っ…

集塵設備工事終了

いよいよ、今日で集塵設備の工事を終了させます。 ・・・もういい加減こればっかりやってられないですよね…。 さて、排風機の小屋の扉を作ります。 ・・・バリバリ、コンコンコン・・・ うん、前回の集塵BOXの扉よりも上手くできた、大概だけど。 そして、残…

毎日、少しずつ進んでいます

なかなか「制作」カテゴリーの投稿ができていませんでした。 この一週間、家庭菜園をやったり、近畿展の関係で京都に出たり、家庭菜園をしたりしていたら、一日取り掛かれる日がなかったのです。 そんな中ですが、1日に3,4時間ずつ集塵設備の制作を進めて…

オクラの苗を見つけた

今日、コメ〇に行ったら、オクラの苗がありました。 ・・・コ~、ココココッコでコ〇リ~・・・、もちろん早速購入。 さらに、良さそうな鳴門金時の苗もあったので、併せて購入。 陽の長さを頼りに、今日中に植えてしまいましょう(まあ、家庭菜園だし、たい…

サツマイモの苗植え

梅雨が近くなったので、サツマイモの苗を植えます。 ほんとはオクラの苗も植えたかったのですが、売っていませんでした。 もう苗の販売は終わってしまったのかな。今年はオクラなしかな。 サツマイモの苗は支柱で穴を作りながら植えると楽です。 あっと言う…

思っていたよりも経費がかかる・・・

工房の集塵設備ですが、排風機やサイクロンよりも建屋や配管のほうが大きく経費がかかってしまっています。 これじゃあ、お金がないのでない袖は振れない、効果が同じであれば、お客様に還元するためにも出費は抑えたいものです。 ということで、今回はスト…

大切な苗

先日、お隣のおじいさんとお話していたら、「そんなに苗の覆いが高いと苗が煮えてしまう」とアドバイスいただきました。 苗の覆いは「保温」の効果が大きいので、背が高いとその分、中の温度が上がりすぎてしまうそうな…。 助言いただいたように、高さを半分…

ちょっとでも

今日は少ししか時間が取れないのですが、ちょっとでも進めたくて取り掛かりました。 垂木クランプで屋根の下に枠を組んで、台輪を据えてサイクロンの上部をはめます。 単管と脚立と胴縁を足場にしてようやく枠を半分まで組んで、ここからが勝負。 枠をすべて…

早く終わらせたい

床にはスパイラル管が転がっているし、配管などの作業をするために物は動かしたままだし、とっとと集塵設備を完成させたいです。 今日は鉋屑(かんなくず)をためるボックス作りからです。 床を作ります・・・ 鉋屑ボックスの床ができたら、足場が良くなった…

毎日、暑い日が続きます

夜中、ぐっすりと寝ていると、私に口付けをした存在が・・・ ♪ムカデのキスを数えましょ~ぉ~ ・・・いでッッ… おかげで今日一日、下唇が腫れていました。汁物を飲むとこぼすほどに…。 そりゃ、こんなに晴れて乾燥した日が続いていりゃ、ムカデも湿気が恋し…

昨日今日とで本人は大きく進めたつもりです

昨日・今日と集塵設備を作っていました。 本人的には大きく進めたつもりでしたが、写真を見る限り、まだまだ半分もいけてませんね。 直径150mmのスパイラル管やそのL・T字も買ってきました。 さてさて、いつになったらこれらを配管できるでしょうか。 まずは…

『第16回 伝統工芸木竹展』に入選しました(再掲)

(展示会DMが届きましたので、再掲いたします。) この度、『第16回 伝統工芸木竹展』に私の「欅拭漆長箱」が入選しましたので、お知らせします。 『第16回 伝統工芸木竹展』 会期 2017年6月21日(水)~6月27日(火) 場所 日本橋三越本店 本館6回美術特選…

お野菜はかわいいなぁ

今日は平日ですが、家庭菜園に精を出しました。 まずは、前回鋤いてから時間が経って石が露わになっていたので、それを拾うところから。 うちの畑は小石ばかりなのですよ。結局、午前中ずっと拾っていました。 そして、少しばかり鋤いてから畝立て、・・・ガ…

またこねてら・・・

「制作」カテゴリーですが、やっぱり制作していません。今日も設備の改良の話題。 取り立てて書いてはいませんでしたが、集塵のための建物は単管を躯体とします。 1畳ちょっとの建屋ではどんな構造にしても面積あたりのコストがかかりすぎますし、正しい大…

今年も来ました、草刈りのシーズンです

今年も雑草はとても元気に生長しています。 お隣も、そのお隣も草刈りを済ませて家の周辺が雑草パラダイスなのは我が家だけ…。 ということで、(お金にならないので)気持ちはやや憂うつですが、草刈りをしようかな、いや、します。 ・・・ウィーーン、キャ…

集塵設備づくり

スツールがほとんど進んでいないのに比べて、集塵設備は昨日から本腰を入れて進めています。 まずは排出するための穴を(再び)あけます。 新鮮な空気が工房内に吹き込みました。 外では穴を掘ります、・・・ガシャガシャガシャ・・・ この前からこのブログ…

少しだけ進めました

スツール作りは木取り。 おむすびのような型を作って板に書き込みます。 そして、余分な白太(しらた)の部分を切り落とします。 そして、ひとやすみ。 木に動きがあるかもしれないので、少しの間、置いておきます。 ということで、ほんの少しだけ進めました…

間違えた。・・・というか、早とちりした

集塵排気ダクトの取り回しは、とりあえず上を通せば良いだろうと思って、穴をあけました(左上)↓ ・・・が、室内の配管は良いにしても、外の配管・排風機・サイクロン配置がうまくいきませんでした。 よしんばできたとしても、単なる排気ではなく、集塵なの…

〇〇を訪ねて・・・

ゴールデンウィークは「テレビの渋滞情報を見ながらのんびり」といきたかったのですが、とあるものを取りに遠出しました。 というのも、「ヤフ〇ク!」を1年ぶりくらいにだらだら見てたら、前から欲しかったものがあり、それを4・5・6日をかけて引き取り…

良い天気が続いたおかげで、耕しやすいです

今日は牛ふんと肥料をまいて、畑を耕します。 ここのところいい天気が続いているので、土がパラパラ、耕しやすいです。 ・・・ガシャガシャガシャ・・・ のんびりと耕して、午前中で作業が終了。 家の前の田んぼにも水が張られましたし、ムラも今日は田んぼ…

『第16回 伝統工芸木竹展』に入選しました

この度、『第16回 伝統工芸木竹展』に私の「欅拭漆長箱」が入選しましたので、お知らせします。 『第16回 伝統工芸木竹展』 会期 2017年6月21日(水)~6月27日(火) 場所 日本橋三越本店 本館6回美術特選画廊 (展示会DMが手に入りましたら、その画像を含…